FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

吸血鬼プリキュラ!

やっつけですが超短編SSを一本投下します。

ことの発端は、今朝のプリキュアを見ていた時、そういえばプリキュアとドラキュラって言葉の響きが似てるなぁって思ったことでした。
で、吸血鬼プリキュアってのも面白そうだなと思い、ツイッターでツイートしたところ、思いのほか賛同者が多かったので、これは書いてみようかなと。

ドラキュラ様を不思議な生き物代わりにしちゃいましたが、楽しんでいただけましたら幸いです。


吸血鬼プリキュラ!

「はわわー! 遅刻しちゃうー!」
まだセットも途中といった感じで髪を振り乱しながら走る少女。
もうすぐ朝礼が始まってしまう。
髪の毛などにかまっている暇はないのだ。
「もう! お母さんったら起こすのが遅いんだもん!」
少女は母親に文句を言うが、実のところはお門違いである。
彼女の母親は、今朝も数度にわたって彼女を起こしていたからだ。
つまり起きられなかった彼女の自業自得なのだが、彼女自身はそれを認めたくはない。
母親が起こしてくれなかったのが悪いのである。

「もう・・・どうして朝が来ちゃうのよー! ずっと夜だったらいいのにぃ! 私、夜だったらいくらでも起きていられるんだから!」
息を切らせながらも通学路を走り続ける少女。
その姿を上空から見ている姿があった。

「うむ、そなたのような夜に強い者こそ余が求めていた少女だドラ」
突然少女の横に奇妙なものが現れる。
「えっ? 何?」
それは黒いもこもこした丸い毛玉のようなもので、両側にはコウモリの羽のようなものが生えており、ぴょこぴょこと動いている。
おそらくはその羽の力なのだろうが、毛玉はふわふわと浮きながら、少女の横に並んでいた。
「え? えええええ? 何これ?」
驚きつつも足を止めないのは、これ以上遅刻したくないという気持ちの表れか。
しかし、彼女の眼はその浮遊する毛玉に釘付けになっていた。
「余はドラキュラドラ。吸血鬼一族の長だドラ」
「ドラキュラドラさん?」
お約束の返しを行う少女。
もっとも本人にはそのつもりはない。
「違うドラ。このドラは口癖にされてしまったのだドラ」
「ふうん・・・どこから声を出しているのかな?」
少女がよく見ると、どうやら毛玉の正面と思しきところには水平に裂け目があり、そこから牙が覗いている。
おそらくこれが口なのだろう。
「捕まえて売ったらお金になるかな?」
やや物騒なことを考える少女。
「なかなか邪悪な性格らしいドラ。まさに我がしもべにふさわしいドラ」
「しもべ?」
「そうドラ。お前は余のしもべとなり、あのバカを始末するのに頑張ってもらうドラ」
「何それ? 今学校に行くのに忙しいからヤダ」
「問答無用だドラ!」
そういうと黒い毛玉は少女の首筋のところに飛んでいくと、がぶりと噛みついた。
「あ・・・いや・・・あ・・・」
力が抜けて地面にへたり込んでしまう少女。
その間にも黒い毛玉は彼女の首筋から血を吸っていく。
「ドラ・・・キュラ・・・って・・・マジ・・・」
前のめりに倒れこみ、意識を失ってしまう少女。
「だから最初からそう言ってるドラ」
少女の首筋から離れ、ふわふわと再び飛び始める黒い毛玉。
やがて毛玉は意識を失っている少女の口元に近づくと、黒いしずくを一滴たらす。
しずくは少女の口にたれ、少女はそれを舌で舐め取った。

静かに起き上がる少女。
その口元に笑みが浮かび、瞳は真っ赤に輝いている。
「これでお前は余のしもべになったドラ」
少女の前にふわふわと飛んでくる黒い毛玉。
「はい。ドラキュラ様。私はドラキュラ様のしもべです」
少女がにっこりとほほ笑むが、その様子は先ほどとはガラッと変わっていた。
「それでいいドラ。これからは余の命令に従うドラ」
「はい、ドラキュラ様。何なりとご命令を」
こうして黒い毛玉は新たなしもべを一人手に入れたのだった。

                   ******

「汐里(しおり)ちゃん、こんなところに呼び出してどうしたの? 今日は朝から何か変だよ」
少女の後について人気のない校舎裏にやってくるもう一人の少女。
メガネの奥の瞳がくりくりとしていて、お下げ髪がかわいい。
「そうかな? 今朝、ドラキュラ様のしもべになったからかしら・・・」
メガネの子に背を向けたままにやりと笑みを浮かべる汐里。
その口からは尖った牙が見えている。
「ドラキュラ? しもべ?」
何のことだかわからないという表情のメガネっ子。
「うふふ・・・霧華(きりか)ちゃんもすぐにわかるわ。ドラキュラ様に血を吸ってもらえばね」
くるりと振り返る汐里。
真っ赤な唇から尖った牙が見えている。
「ひっ! し、汐里ちゃん?」
「うふふふ・・・私はドラキュラ様に血を吸っていただいて、しもべになったの。霧華ちゃんもしもべになるのよ」
そう言った汐里の肩にふよふよと黒い毛玉が飛んできて、クワッと口を開ける。
「い、いやっ!」
慌てて逃げ出そうとする霧華。
だが、黒い毛玉が素早くその肩口に飛びつき、首筋に牙を突き立てる。
「あ・・・あああ・・・」
そのまま地面に崩れ落ちる霧華。
黒い毛玉はその首筋から思う存分に血を吸うと、霧華の口にも黒いしずくを一滴たらした。

                   ******

青白い炎に包まれて崩れ落ちる人影。
「うふふふ・・・まずは一人」
「ドラキュラ様に逆らう愚か者のしもべの末路ね」
二人の少女が冷たい笑みを浮かべている。
「よくやったドラ。これでこいつがしもべを増やすことはもうないドラ」
「ありがとうございます、ドラキュラ様」
「愚か者のしもべの処理は私たちにお任せくださいませ。ドラキュラ様」
スッと黒い毛玉にひざまずく二人の少女。
学校の制服に黒いマントを羽織った姿はなかなかになまめかしい。
「余のしもべたちよ、頼んだドラ。一刻も早く我が力を取り戻すためドラ」
「「はい、ドラキュラ様」」
二人の少女たちが声をそろえる。
「さあ、今度は私たちの番ね」
「ええ、おいしい血をたっぷりと吸いたいわ」
スッと立ち上がる二人。
「それじゃ行きましょう、キュラファング」
「ええ、行きましょう、キュラティース」
二人はそれぞれをそう呼び合う。
日曜朝の少女アニメのファンだった汐里が名付けたものだったが、霧華もそれを気に入っていた。
「私たちはプリキュラ。ドラキュラ様の忠実なしもべ」
「ドラキュラ様に歯向かう愚か者は、私たちプリキュラが始末するわ」
二人はそういうと、楽しみな食事をするためにマントを広げて夜空に消えていった。

エンド

  1. 2017/04/16(日) 20:50:19|
  2. 異形・魔物化系SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

576号

今月も無事にタミヤニュースの576号が到着いたしました。

news576.jpg
こちらが表紙。
今号は第二次大戦中のイタリア空軍のマークだそう。
結構マンガチックですけどかっこいい。

今号の第二次大戦イタリア軍装備解説は、以前グランドパワー誌でも紹介されていたイタリア軍の手りゅう弾M35型。
この手りゅう弾は地面に落ちた衝撃で発火する信管を採用していたため、地面の状態によっては不発で終わることも多かったそうで、しかもいつ爆発してもおかしくない状態のままということになり、その不発弾処理には困難を極めたそうで、捕虜にやらせようとしても拒否されたとも。

戦跡をたずねてはスウェーデンの沿岸砲台。
第二次大戦では中立を維持できたスウェーデンなので、厳密には戦跡ではないかもってことでしたが、充分戦跡の気がします。

巻中の情景写真はドイツ軍によるフランス侵攻時のディオラマ。
撃破された仏軍戦車B1が主人公。
こうしてみるとB1は大きいですねぇ。

ほかにはモデラーズギャラリーやAFVの会の記事など。
今号も面白かったです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/15(土) 21:37:54|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか世界がきな臭い

このところなんだか世界的にきな臭い感じですね。

先日はシリアに対し米軍がミサイル攻撃を行いましたし、今は北朝鮮に対するために朝鮮半島沖に米空母戦闘団が展開中とか。
さらにもう一個が向かうのではないかともいいますし、海兵隊を乗せた強襲揚陸艦部隊もなんていう話も聞こえてきます。

うーん、80年ごろの冷戦期にはわりとよくあった緊張感のようにも感じますけど、あのころとはわけが違いますしねぇ。
一番怖いのは、今ならまだ北朝鮮に対して組みやすしとアメリカが考えちゃうことかもしれません。
何事もなければいいのですけどね。

仮に米軍の空爆なんてことになれば、日本も影響を受けるのは必至でしょうしね。
実際の被害はなくても経済的な影響は大きそうですし。
とにかく両国には自制を願いたいものです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/14(金) 21:01:47|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さーむーいー!

今日の札幌は四月というのに最高気温が3度ちょっとまでしか上がりませんでした。
これはちょっと暖かい二月の気温と言ってもよく、真冬に戻ったような寒さで、久しぶりに地面が真っ白になるぐらいの雪も降りました。

いやぁ、寒いです。(>ω<)
ほんと真冬に戻った感じでした。
これで明日は最高気温が16度ぐらいまで上がるらしいので、本当に体調を崩しかねないです。
やばいー。

まあ、今日はとっととぬくぬくオフトゥンに入った方がよさそうですね。(¦3[▓▓]

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/13(木) 20:55:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連敗脱出

やっと日本ハムが勝ってくれました。
連敗脱出です。
\(^o^)/ヤッター

大谷選手も中田選手もいない中、どこまで連敗するのかと不安でしたが、とりあえずは連敗脱出でホッとしました。
レアード選手にもホームラン出ましたしね。
やれやれです。

とはいえ、ここから連勝スタートだ―ってなるほど楽観視はできないですよね。
中田選手も、復帰まではもう少しかかりそうですし、大谷選手は下手すると五月中旬でしょうか。
何とか五割近辺で粘っていただき、終盤のダッシュと行きたいところですね。
頑張れ日本ハム。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/12(水) 21:13:11|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュックにアタックオブザミニトマト

舞方は技能訓練に行くときにはいろいろな教科書類をリュックに入れて持っていきます。
で、帰るときに途中で買い物をして帰ってくることがままあるのですが、そういうときには一部をエコバッグに入れ、残りをリュックに入れて帰ってきます。
昨日も帰りに食料品を買い、エコバッグとリュックに入れて帰ってきたところでした。

で、買ってきたものを自宅に付いたらリュックから出して冷蔵庫に入れたりするわけですが、おそらくその時ミニトマトが一粒だけパックから零れ落ちてしまったのでしょう。
その時は全く気が付きませんでした。

今日、講義を受け、ふと気が付くと教科書や資料が濡れているじゃありませんか。
はて?
なんで濡れた?
と思い、調べてみますと・・・
ぎゃー!
リュックの中でミニトマトがつぶれて中身が飛び出していたじゃありませんか。
なんてこった! \(^o^)/モンダイシュウオワタ

まさかこんなところでミニトマトの攻撃を受けるとは思いもしませんでした。
いやぁ、参ったぁ。

もうどうしようもないので、帰ってきてリュックの中をふき取り、問題集を乾かしてます。
やれやれです。
今までこんなこと全くなかったんですけどね。
まあ、何か大きな不幸になる前に小さな不幸で済んでよかったと思いましょうか。
あーあ・・・(^_^;)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/11(火) 20:18:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは君が落ち着け2回目・3回目・4回目

先日アマゾン様で買い物を行ったところ、アマゾンでビデオを購入したり視聴するときに使えるポイントが付きましたので、それを利用して「シン・ゴジラ」をネットレンタル配信で視聴することにしました。

レンタル時間は購入から30日間の間で、一旦視聴を始めると、そこから48時間ということだったので、いわば二泊三日みたいなものですかね。
店舗に行かなくても済むのでありがたいと言えばありがたいですね。
全部借りられていたなんてこともないですし。

それでできるだけ見てやるぞと、土曜日の午前中に一回、夜に二回目、日曜日の午前中に三回目と三回も見てしまいました。(笑)
劇場で一回見ておりますので、都合計四回。
そんなに見るなんて、まずは君が落ち着けと言われそう。

でも、繰り返し見ると、気が付かなかったことも見えたりしますね。
短時間に三回も見ましたけど、面白さは損なわれませんでした。
まあ、怪獣映画かどうかといわれると悩ましい面もありますけども。

円盤を購入するかどうか悩んでいたんですけど、まあ、しばらくはいいかな。
見たくなったらまたこうして見てもいいかも。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/10(月) 20:32:40|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズタボロじゃないかぁっ!

開幕したばかりでバタバタしてほしくはないものではありますが、今年の日本ハムは開幕早々にけが人が続出でちょっと心配です。

特に大谷選手は二刀流で投打のかなめといえる存在になっており、昨年痛めた足首の問題から、今年は投手としては出遅れを余儀なくされておりましたが、その分打者として活躍が一層期待されておりました。
大谷選手もそのあたりはわかっていたものか、開幕直後から活躍をしてくれていたものの、やはりどこかに無理がたたってしまったのか、昨日の試合でふくらはぎの肉離れを起こしてしまいました。
どうも治るまでには四週間ほどもかかるということで、当面試合には出られそうもありません。
今日、一軍登録も抹消されました。

そして今日の試合ではレアード選手が死球を受けてしまい、守備に就かずに交代。
さらには中田選手も足の付け根に痛みがあるとのことで途中交代です。
もうズタボロじゃないですか。

投手陣はまあ、何とかけが人はいないみたいですけど、打撃陣がこれでは点を取られないように無理してかえって失点するパターンも増えそうです。
レアード選手、中田選手が軽傷であればいいのですが、今年は開始早々に痛い状況ですねぇ。
頑張れ日本ハム。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/09(日) 21:14:45|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの父の顔

今日は約ひと月ぶりに父の施設に妹とともに顔を出してきました。
施設側でインフルエンザが流行ったりしたこともあり、行こうと思ってもなかなか行けなかったので、本当に久しぶりの父の顔でした。

幸い父はインフルにかかることもなく元気そうではありました。
前回会った時よりも顔色もよく、妹とと二人でホッとしたものです。
やっぱり高齢ですからね、インフルエンザが命取りになったりするので、かからなくてよかったです。

会話の端々にはやはり認知症の兆候があって、なかなか会話がかみ合わなかったりもしますけど、もうこればかりはしょうがないですねぇ。
とはいえ、施設の生活もそれなりに楽しそうではあるのが救いでしょうか。
寂しがってはいるみたいですので、今月は何とかもう一回は行きたいところですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/08(土) 20:53:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎藤投手勝ち星ならず

昨日のプロ野球ロッテ対日本ハムの試合では、日本ハムの先発投手に斎藤佑樹投手が登板いたしました。
久しぶりの登板という感じですが、昨年も投げているのでそれほど間は空いていないみたいですね。

ただ、勝ち星からはずっと離れているので、できれば久しぶりの白星と行きたかったところ。
ですが、残念ながら勝ち星とはなりませんでした。
うーん・・・

勝てませんねぇ。
肩を痛めて以来、やはり難しいのでしょうか。
今回も6回3失点なので、試合は作ったとはいえるのでしょうけど。
味方が点を取れませんでしたからねぇ。

斎藤投手には期待しているんですけどねぇ。
頑張ってほしいです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/07(金) 21:07:56|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア