FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

背番号一が躍動

今年から日本ハムの背番号一番は斎藤祐樹投手になりました。
日ハムの背番号一番といえば、私にはいろいろと話題を振りまいた新庄選手が印象的ですけど、斎藤投手にも背番号一番を華々しい活躍で見せてほしいですね。

その斉藤投手、今日は韓国のKIAとの練習試合で二番手として登板し、味方のエラーで一点を失ったものの、二回を自責点
で切り抜けたとのこと。
今年は何かやってくれそうな感じがします。

ハンカチ王子としての残像が強すぎるせいか、何かと風当たりの強い斎藤投手ですが、個人的には応援しているので何とかがんばってほしいです。
がんばれ斎藤投手。
おそらく今年が最後のチャンスかも。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/16(木) 20:56:26|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この電話番号は現在(その会社では)使われておりません

うちは引越しに伴いインターネット契約も固定電話も変更となってしまい、新たな電話番号をもらったわけなのですが、どうもその番号が以前どこぞの会社の札幌営業所のFAX番号だったらしく、頻繁に間違いFAXが入ってきます。

その札幌営業所とやらはすでに閉鎖されていて、FAX番号も使われなくなっていたらしいのですが、うちの電話番号となったことでまたFAXが送られてくるようになったみたいです。
すでに閉鎖して三年ほど経っているらしいので、今まではどこに送られていたんでしょうねぇ。
そもそも送った後は届いたかどうか確認しないんでしょうかね。

ともかくまったく関係ないところからのFAXでウチの感熱紙が消費されるのはいやなので、一応送ってきたところには間違っている旨電話を入れましたけど、この電話代だって本来なら必要ないのになぁ。
ちゃんと止まってくれればいいけれど・・・

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/15(水) 20:58:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

574号

タミヤニュースの今月号、574号が届きました。
引越し後今回はスムーズに到着です。

news574.jpg
こちらが表紙。
今号は米陸軍第二機甲騎兵隊と第三機甲騎兵隊のマークだそう。

今回の「第二次大戦イタリア軍装備解説」はフィアット3000戦車。
第一次大戦で登場した戦車を最初に開発したのは英国でしたが、回転砲塔を備え近代戦車の基礎となったのはフランスのルノーFTでした。
第一次大戦では同じ連合軍側だったイタリアは、フランスにルノーFTの購入を打診しますが、大戦終了後フランスはルノーFTの売却を四輌だけとしてそれ以上は拒否。
戦後ルノーFTは結構余ったそうなので、なぜイタリアに売却されなかったんでしょうね。
ともかくルノーFTの購入ができなかったイタリアは、購入できた四輌を元にフィアット社に同様の戦車の開発を依頼。
そうして完成したのがフィアット製のルノーFTともいうべきフィアット3000戦車でした。
私はフィアット社がライセンス生産を行ったのだとばかり思っておりましたが、そうではなかったみたいですね。
ちなみにフィアット3000は、日本陸軍も比較研究用に二輌購入したそうです。

そして今号のタミヤニュースで驚いたのがこの記事。
「フィンランドのパロラ戦車博物館の今」と題する緊急レポートと銘打たれていますが、フィンランドのパロラ戦車博物館にはあの「ガールズ&パンツァー」劇場版で活躍した継続高校のBT-42の実物が展示されており、タミヤも模型化に際してはここで取材を行ったそうです。
しかし、パロラ博物館はボランティアで運営されるため、展示車輌の保存も思うに任せず野外展示のまま傷んでいく車輌も少なくなかったとか。
そこで展示車輌を保存するためにも展示館の新設を計画しましたが、その資金調達が問題に。
博物館は資金調達のためにクラウドファンディングで資金集めをしようとしましたが、やはり思うようには集まらなかったようです。

ですが、ここでこの「ガールズ&パンツァー」が救いの神になったとか。
劇中のBT-42の活躍を見たガルパンファンが、聖地巡礼としてパロラ博物館に訪れるようになり、また、資金集めをしていると知ったファンによる寄付も行われ、かろうじて最小目標の資金が集まったんだそうです。
そしてそれが、フィンランド国民にも知れ渡り、日本人がパロラのためにお金を出してくれているのに、フィンランド人が金を出さないのは何事だということになったらしく、ついにはフィンランド政府がパロラに協力することが決まったそうなのです。

なんともすごい話です。
日本のアニメがまさか海外の一博物館にこれほど影響を与えるとは。
ガルパン恐るべし。

巻中の情景写真は自爆処理で失われた三突と、その脇を進む四号戦車というもので、末期ドイツ軍の物悲しさを感じさせる情景です。
ティーガー、パンターもいいですけど、こういう三突や四号のような車輌もいいですよねー。

ほかにも面白い記事がいくつも。
今号も楽しませていただきました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/14(火) 21:01:44|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作らないがユニットは使う

先日タミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズのドイツ軍八輪重装甲車のプラモを購入したことをブログ記事にいたしましたが、これで1/48ミリタリーミニチュアも三つ手に入れたことになりました。

17021006.jpg
ドイツ軍サイドカーと二号戦車、そしてこの八輪重装甲車ですが、いわばドイツ軍の大戦初期の快進撃の立役者たちということになりますね。

私は結局昔からプラモは好きなのですが作るのが苦手だったので、実際にそのプラモになった車輌や兵器が活躍するところを見られるウォーゲームに走ったわけですけど、特に一輌単位で車輌が出てくるSquad Leaderシリーズは私にはぴったりでした。

17021307.jpg
1940年、前年の中欧の強国と見られていたポーランドがあっという間にドイツに蹂躙されたのを目の当たりにした我がフランスだったが、今度は我が国がドイツ軍のターゲットになってしまった。
ドイツ軍はわれわれが予想しなかったアルデンヌ森林地帯を突破してくるという奇襲で我が軍の防衛線を崩壊させたが、われわれとてただで国土をドイツ軍に蹂躙させるつもりはない。
幸い国土防衛の強い意思を持つ兵士たちが集まり、この集落を拠点にドイツ軍を迎え撃つことにした。
少しでもここで時間を稼ぎ、後方で集結中のはずの反撃部隊の態勢が整うのを待つのである。

17021308.jpg
だが、そこにサイドカーやオートバイに乗ったドイツ軍の先遣部隊が、装甲車や戦車の支援を受けて、この集落へと向かってきていた・・・

という感じのシチュで、フランス軍が守る集落を攻撃するドイツ軍というイメージでユニットを並べてみました。
フランス軍には対戦車戦力として25ミリ重対戦車銃と37ミリ歩兵砲を。
ドイツ軍はすべての分隊がサイドカーやオートバイに乗る機械化偵察部隊で、八輪重装甲車と一号および二号戦車が一輌ずつ支援します。
プレイはしておりませんが、結構いい勝負になりそうな感じ。

17021309.jpg
これがCross of Ironで投入されたドイツ軍車輌であるSd.kfz.231(プラモは232ですがゲーム上は同一)と二号戦車(右)。
それとCresendo of Doomで追加されたオートバイとサイドカー(真ん中上下)です。
オートバイとサイドカーはどこの軍隊でも使用する可能性があるので色は付いておらず白地です。
まさに手に入れたプラモ連中のユニットですね。
こんな感じでプラモの車輌を使えるのがSquad Leaderシリーズのいいところでしょうか。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/13(月) 20:42:23|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕方ないのかなぁ?

日曜日はNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の日。
今日は第六回「初恋の分かれ道」でした。

元服して井伊直親と名を改めた亀之丞ですが、元服前に今川に報告しなくていいんでしょうか?
そもそもは今川に反逆した人間の息子ですよね?
それがさらっと帰ってきましたで済むものなんだろうか?

まあ、一応は次郎(おとわ)の還俗と合わせて今川家に願い出るつもりだったようですが、願い事は少なくということで次郎の還俗は後回し。
それに対して直親は次郎に一度死ねと提案。
死んで別人として暮らし、いずれは直親と結ばれるという筋書きだったようですが、さすがに次郎もいろいろと考えた挙句死ぬのは拒否。
次郎として存続することで、直親に何かあった場合に備えることを選ぶわけですが、なんというか井伊家って誰も何も考えていないように見えるというか、今川家が本当に軽んじられているように見えて仕方がないですねぇ。
これはもうドラマ作りのために仕方ないんでしょうか。
なんともなぁ・・・

今川家のご当主様は今回も笑点司会で忙しく登場せず。
もっと見たいんですけどねぇ。
昇太師匠の今川義元にもっと出番をー。

次週は第七回「検地がやってきた」
まるで直前にやっている番組のようなタイトルだ。(笑)
次回も楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/12(日) 21:05:38|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お菓子配り

先日も書きましたが、舞方は今パソコンの技能訓練を受けてます。
一緒に講義を受けている受講生は女性の方が圧倒的に多いのですが、そのせいか朝やお昼には結構小分けのお菓子を交換し合ったりすることが多いです。

なので、いただくばかりではよくないので、舞方も飴だのチョコだのを持っていって配るのですが、なんだか学生時代に戻ったみたいな感じですね。(笑)
一緒に受けている受講生の方々も主婦の方とかがほとんどなんですけどね。

今日も買い物のついでに配れるような小分けのお菓子をいくつか買ってきましたので、週明けの講義で配ってこようと思います。
こういうときには100円ショップのお菓子なんかもいいですよね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/11(土) 21:36:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤが八つもあるよ

先日アマゾンでポチりましたタミヤ1/48ミリタリーミニチュアシリーズの「ドイツ八輪重装甲車Sd.kfz.232」が届きましたー。
ヽ(´▽`)ノワァイ

17021003.jpg
箱絵はやはりかっこいいですねぇ。
1/48シリーズの特徴である黒地もイラストを引き締めてます。

17021004.jpg
箱を開けたところ。
1/35に比べて、やはり一回り小さいです。
まあ、当然か。(笑)

17021005.jpg
買ったはいいけど、たぶんこのまま作らないで終わるんでしょうねぇ。
箱を見て、箱を開けて中身を見てニヤニヤして終わりそう。
以前買ったドイツ軍サイドカーも二号戦車もいまだ作らずに放置状態ですからねぇ。
でも、なんかあるだけでうれしいんですよねー。
次はタイガー戦車あたりかなぁ。
初期の短砲身5センチ砲三号戦車あたりが出ると、バルバロッサ初期の独軍が楽しめるんでしょうけどねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/10(金) 21:07:10|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年はやってくれるのか?


12球団で唯一海外でキャンプを行っている日本ハムですが、舞方が個人的に注目しているのがやはり巨人から移籍してきた大田選手でしょうか。
今日の練習試合では3打数2安打2打点と活躍したようで、栗山監督もこのくらいやってくれて当然と言っていたそうですが、やはり打つほうは非凡なものを持っているみたいですね。

とはいえ、巨人ファンの皆様に言わせると、キャンプオープン戦ではいつもこんなもので、シーズンに入ると裏切られるということだそうですから、移籍してきて一皮剥けたかどうかはまだまだなんともいえないようです。
ただ、解説の岩本氏に言わせると、巨人では弱点を無くすようにしていたのに対し、日本ハムでは長所を伸ばすような練習をやっているようだとのことなので、それがいい方向に出てくれるといいんですけどねぇ。

今年は陽選手が巨人に移籍しましたので、大田選手がその穴埋めに活躍してくれるといいのですが、どうでしょうか。
がんばってほしいですねぇ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/09(木) 21:29:37|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何年ぶりだろう・・・

舞方は今パソコンの技能訓練を受けているのですが、それに伴う小テストが時々あるようです。
その第一回目が先日行われたわけですが、その採点が終わった解答用紙が今日戻ってまいりました。

結果は・・・
100点!
ヽ(´▽`)ノヤッター

まあ、一問10点10問ですし、できて当然のテストではあったのですけれど、それでも100点はうれしいですね。
こういったテストで100点取ったのなんて、いつ以来のことでしょうか・・・('ω')
もう数十年前のことのような・・・( ˘ω˘)
なんだか懐かしくなりますね。

次のテストは早くも来週。
また100点取れるようにがんばりたいものです。(*´ω`)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/08(水) 20:32:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはもうすばらしすぎますー

先日、節分に合わせて投下しました母姉鬼化SS「鬼母、鬼姉、そして・・・」が予想以上に好評で驚いております。
お読みくださった皆様、ありがとうございます。

今回、このSSを楽しんでくださいました当ブログの読者でいらっしゃいます零式様より、とても素敵なイラストを送っていただきました。
もうね、一目見て興奮の極致となるぐらいすばらしいイラストです。
零式様よりブログでの公開を快く承諾していただきましたので、ぜひ皆様にも拝見していただければと思います。

鬼化 青 小
鬼化し、青鬼となって男の青鬼に抱きかかえられている母の姿です。
もうエロ過ぎます。
鬼化して肉感的になった肉体をもう余すところなく表現されていらっしゃるではないですか。
すばらしいーー。(*´ω`)

鬼化 赤 小
そしてこちらは色変えの赤鬼化バージョン。
赤鬼と化した姿もいいものですねぇ。
人間の肉を食らい、セックスを楽しむ姿が目に浮かぶようです。
本当に素敵なイラストですばらしい。

零式様、とても素敵なイラストを送っていただきましてありがとうございました。
とても興奮いたしました。
これからもまたイラストを描いて送りたいと思っていただけるようなSSを書いていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/07(火) 20:23:50|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア