FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

直撃!

今日もTOMO様とスコードリーダーを楽しみました。

前回はシナリオ1から3までをプレイしましたので、今日はシナリオ4からです。
いよいよ丘や麦畑など、さまざまな地形が加わり、広い場所での移動と射撃が重要となって行きます。

シナリオ4は隠匿配置された少数の独軍部隊を、一個大隊規模のソ連軍が捜索しながら駆逐していくというシナリオです。
先日同様、私がソ連軍、TOMO様が独軍を担当しました。

ソ連軍は盤の東側から侵入しますが、独軍のほとんどは隠匿配置され、盤上には置かれません。
おそらく盤中央部の村に存在するのであろうとは思いますが、無線機を持って砲撃を呼び出すために指揮官一人が左翼の丘の上にいるだけです。
まずは独軍がどこにいるのかあぶり出さねばなりません。

ソ連軍は部隊を散開させて盤上に侵入します。
二ターンぐらいまでは、散開したまま進むソ連軍は損害もなく村の入り口付近にたどり着きます。
丘の上の指揮官に導かれた砲撃も、ほとんどソ連軍に損害を与えることはなく、ソ連軍の接近に後退して行きました。

さてさて独軍はどこかなと思いつつ進めていたソ連軍は、三ターン目辺りから独軍の射撃を受け始めるようになりました。
独軍に射撃をさせることでその場所を特定しようとしていたソ連軍は、移動中を次々と撃たれ始めて混乱して行きます。
独軍の存在を把握し始めたソ連軍は、村の石造建物に篭る独軍を排除するべく接近して行きますが、TOMO様率いる独軍の猛烈な射撃の前に分隊が次々と混乱(裏返り)していき、思うように射撃位置に付けません。

いい位置に付けようと思って移動すると、その場所に猛射を送り込まれて混乱する。
この繰り返しでソ連軍は大きな被害を受けてしまいます。
私の背筋には冷たいものが走りました。

しかし、数の多さと凶暴化した分隊を頼みにソ連軍は接近戦を挑み、二箇所でかろうじて白兵戦に持ち込みます。
ですが兵力は二箇所とも1:2の劣勢。
独軍はサイコロ二個で8以下さえ出せばこちらを除去できる状況でした。
ところがTOMO様はこの局面に二箇所ともサイコロが9以上と振るいません。
逆に私のほうはサイコロで低い目を出すことができ、最終的には次のターンで二箇所の白兵戦に勝利を収めることができました。

さらに独軍の9-2指揮官がいる建物の射撃にピンゾロを出して混乱させるなど、僥倖が重なり独軍を圧迫します。
最後は一つ残った独軍分隊が白兵戦で除去されて全滅。
かろうじてソ連軍が勝利を収めることができました。

一服してお互いの反省点などを話したあと、今度はシナリオ5をプレイ。
このシナリオはスコードリーダーのシナリオの中でも最大規模を誇るシナリオであり、双方に装甲戦闘車両が参加して場をにぎわせます。

このシナリオもソ連軍が攻撃側で、独軍は西端の丘を保持することが必要です。
ソ連軍は48個分隊と言う圧倒的兵力で独軍を飲み込むべく丘に向かいました。

TOMO様の独軍は中央部の盤を早々に放棄して後退して行きます。
ソ連軍はまるで無人の野を行くがごとく丘に向かって殺到して行きました。

二ターン目には独軍とソ連軍双方の戦車が盤上に現れて激しく砲撃戦を行います。
独軍もソ連軍も登場した戦車の半数を三ターンまでに失うほどの戦いでした。

状況が変わってきたのは後退していった独軍部隊が西端の丘にたどり着いたあたりからでした。
見晴らしのよい丘の上に陣取った独軍は、遮蔽物がないというハンデをものともせずに、接近するソ連軍部隊を射撃し始めたのです。
6・18


ソ連軍は数の優位を頼みにして、少々の損害は無視しても丘への強引な接近を図るつもりでした。
しかし、独軍の機関銃が的確に火を噴き、接近するソ連軍は次々と撃ち倒されてしまいます。

ソ連軍の弱点は指揮官の少なさです。
混乱して裏返った部隊は、指揮官無しでは再度攻撃するための回復ができません。
ソ連軍の兵力はみるみるうちに磨り減って行きました。

さらに独軍は増援で得た装甲車両でソ連軍兵士を蹂躙します。
榴散弾も炸裂し、ソ連軍兵力は危機的状況にまで撃ち減らされていきました。

7ターン目、ソ連軍の頼みの綱SU-152の152ミリ砲が独軍の布陣する丘の頂に直撃し、指揮官以下を吹き飛ばしますがそこまででした。
丘の頂を奪取する兵力がどうにも足りなくなってしまった私は投了を申し出ます。
独軍が丘を守りきりました。

面白かったー。
やっぱりスコードリーダーは面白いわ。
一日二シナリオもできて満足満足。
お相手いただいたTOMO様には感謝感謝です。
次はシナリオ6ですね。

それではまた。
  1. 2008/06/18(水) 21:46:03|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あくましんかんナナ | ホーム | バスガイド制服女戦闘員2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/923-ced8b564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア