fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

いつもと違う朝

え~と、ごめんなさい。
すみません。
ほんのちょっとしか書けませんでした。
楽しみにしてくださった方には申し訳ありません。

1000日連続更新記念SS第五弾、SS連続更新七日目は「ホーリードール」です。
ほんの少しですけどもご賞味くださいませ。


26、
「デスルリカ様、今のは一体?」
光の波動を感じ急いで姿を現したレディアルファが駆け寄ってくる。
がっくりとひざをついたデスルリカの姿が痛々しい。
一体何があったのか?
消えた光の波動はなんだったのか?
レディアルファは周囲を確認し、デスルリカを連れ戻すことしかできなかった。

「ベータの様子はどう?」
紗希がいなくなった家に入り、リビングのソファに腰を下ろす。
「はい、安定しています。問題はありません」
「そう・・・良かった・・・」
ふうと息をつくデスルリカ。
その目がどこかうつろだった。
「デスルリカ様・・・一体何が?」
「紗希を奪われたわ」
苦々しげに吐き捨てるデスルリカ。
その表情が苦痛に満ちている。
「紗希? デスルリカ様のかりそめの世界での娘さんですね?」
「ええ、いずれはあなたたちと同じように闇の世界の一員となってもらうつもりだった。でも・・・」
「でも?」
「紗希は光に支配されていたわ。光の手駒となっていた」
レディアルファが息を呑む。
では、ベータを傷つけたのはデスルリカ様の娘?
なんてこと・・・
「取り戻すわ・・・」
デスルリカの目に輝きが戻る。
「なんとしても取り戻すわ。光などに紗希を奪われたままになどしておくものですか」
レディアルファはその様子に多少の戸惑いを禁じえなかった。

「あれ?」
いつものベッドでないことに紗希は戸惑う。
朝の日差しが今日はいい天気であることを告げている。
「明日美ちゃんのうちだ・・・」
いつも泊まりに来る明日美の家で目が覚めたのだ。
「夕べ明日美ちゃんのうちに泊まったっけ?」
記憶にない。
自宅で宿題をするあたりから・・・
ううん違う・・・
もっと前・・・
昨日の記憶があまりにも残っていないのだ。
「あれ?・・・えーと・・・えーい!」
とりあえず起き出す。
時間は朝の7時。
いつもと同じ時間。
学校へ行かなくちゃ。
あとは学校で考えよう。
紗希はいつも明日美ちゃんのところに置かせてもらっている服を取り出し、パジャマから着替えて行く。
「う~っ! カバンがないってことは学校帰りに寄ったんじゃないと思うけど・・・」
いつの間にお邪魔したのかわからないけど、とにかく一度うちへ帰らなきゃ・・・

「おはようございますサキちゃん」
ドアが開いて明日美が入ってくる。
いつものようににこやかな笑顔。
「おはよう、明日美ちゃん」
紗希も思わず笑顔になる。
「食事の用意ができてますわ。着替えたらお部屋に来てくださいね」
「あ、うん。あ、あのね、明日美ちゃん」
紗希は出て行こうとした明日美を呼び止めた。
「何ですか? サキちゃん」
「え~と、私今日学校の準備してきてない様子なんだよね。だからいったんうちへ帰らなきゃ・・・」
紗希がそういった途端に明日美の表情が変わる。
「無駄ですわサキちゃん」
「えっ?」
紗希は一瞬何がなんだかわからない。
「無駄ですわサキちゃん」
「ど、どういうこと。明日美ちゃん?」
「サキちゃんはまだ引きずられているのですね」
紗希は明日美に恐怖を感じた。
違う。
この明日美ちゃんは明日美ちゃんじゃない。
「サキちゃんの家は闇に支配されました。もう戻ることはできません」
「な、何なのさそれ。闇に支配って何なの? 明日美ちゃん一体どうしちゃったの?」
紗希は明日美の肩に手をかける。
温かい。
この温かさは明日美ちゃんに間違いない。
でも・・・
でも中身は違うよ。
「明日美ちゃん! 明日美ちゃん!!」
がくがくと明日美を揺さぶる紗希。
明日美の顔はその間もまったく表情を変えなかった。


PS:WEB拍手にお寄せいただいた質問にお答えします。
え~と、残念ながら私は同人誌関係はまったくといって疎いので、お勧めのものをご紹介することができないんですよー。
ごめんなさいです。

それではまた。
  1. 2008/04/16(水) 20:11:21|
  2. ホーリードール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<危なかったー | ホーム | 一人退場>>

コメント

紗希だけがまだ人間としての意識が残ってますね。
ただそれもいずれは・・・。

ルリカ様がついに紗希の奪還に着手しましたか。闇と光に別れた母と娘の戦い。また続きが楽しみになってきましたよ。
  1. 2008/04/16(水) 21:34:09 |
  2. URL |
  3. metchy #zuCundjc
  4. [ 編集]

デスルリカがんばれってな印象の回になりましたな^^
人間の意識がまだ残ってる内なら闇に引きこむって形で助けることが出来るかもしれませんが・・・・
なんか最後は死に別れフラグ全開です。
またお邪魔します、ではまた^^
  1. 2008/04/17(木) 21:05:51 |
  2. URL |
  3. あぼぼ #-
  4. [ 編集]

>>metchy様
紗希もいよいよ危なくなってくると思います。
光と闇のどちらかを選べとか言われたりして。
応援よろしくお願いいたします。

>>あぼぼ様
デスルリカ様には私もがんばってほしいです。
紗希も明日美も闇に引き込んじゃって欲しいですよねー。
  1. 2008/04/17(木) 21:09:19 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/849-3b2473ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア