fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

串形・・・お団子ではありません

先日、日本海軍の局地戦闘機「震電」について記事を書かせていただきましたが、その折にドルニエ社が作った機体の前後にプロペラを持つ特殊な形状の航空機のことがコメントで寄せられました。
mas様、ありがとうございます。

調べてみたところ、この航空機はドルニエ社のDo335という航空機であるということがわかりましたので、ちょっと紹介させていただきますね。

「震電」のときにも述べましたが、航空機の後部胴体は、言ってしまえば尾翼を支えるだけのがらんどうの筒でした。
このがらんどうの筒を何とかなくすことはできないのか?
航空機設計者は常日頃からそう思い、さまざまな形状の航空機が考えられていきました。
そのうちの一つが、二つのエンジンを前と後ろに搭載し、それぞれ前のエンジンが前のプロペラで機体を引っ張り、後ろのエンジンが後ろのプロペラで機体を押すという形状で、こうすれば速度はかなり速くなるに違いないと思われたものでした。
この形状はエンジンが胴体という串の前後に付いているということから串形双発と呼ばれ、実際に試験機が作られたりもしました。

この串形双発に目をつけたのが、ドイツの航空機メーカードルニエ社でした。
ドルニエ社は、串形双発の特許を取得し、第二次世界大戦前から実験を繰り返していたのです。

1942年。
ドイツはソ連との果てしない泥沼のような消耗戦に陥っておりました。
このときドイツ空軍は、単座の高速爆撃機を求めており、要求としては時速800キロが出せるものという途方も無いものでした。
そこでドルニエ社は、高速発揮に都合がよいであろう串形双発でこの爆撃機を作ることにし、ドイツ空軍に設計を提出します。

この設計はドイツ空軍の目に止まり、Do335という形式番号も与えられて開発が行われることになりました。
しかし、スターリングラードの敗北以後、ドイツ軍は防戦一方に追いやられていきます。
高速爆撃機よりも戦闘機が欲しくなったドイツ空軍は、Do335の高速性能に目をつけ、単座の高速爆撃機ではなく重戦闘機として開発するようにドルニエ社に変更を命じます。

機体の基本設計がよかったDo335は、大きな変更をすることなくそのまま重戦闘機として開発が続けられました。
そして、1943年10月には初飛行を迎えます。

完成したDo335は、串形双発の特徴である機体の前後にプロペラを持つという特異な姿をしておりました。
今に残る写真を見ると、前のエンジンが少し低い位置にあって前方視界を確保し、コクピットがその後ろに連なってそこから後部胴体へと伸び、垂直尾翼と水平尾翼があってさらにその後ろにまたプロペラがあるという形をしております。

初飛行したDo335でしたが、高速発揮のための串形双発の威力を見せることはできませんでした。
最高速度は600キロ前後しか出なかったといわれます。
ですが、これでも速い部類なのは間違いなく、また運動性や操縦性能もこういった特異な機体形状であるわりにとてもよく、ドイツ空軍は改良の上で採用することを決めました。

しかし、エンジンの冷却問題などの不都合が生じ、ドルニエ社の努力にもかかわらず実用化はなかなかできませんでした。
最重要量産機に指定されるものの、1944年に入ると連合軍の爆撃などで工場が破壊され、ますますDo335は実用化が遠くなってしまいます。

それでも最終的には1944年秋以降ほそぼそと生産型が作られるようになり、速度も770キロも出せるようになりました。
これだけの高速ですと、もし損害を受けて脱出しなくてはならなくなったとき、垂直尾翼や後部プロペラに巻き込まれることが恐れられ、脱出時には尾翼とプロペラを爆破してから脱出するようになっていたそうです。

戦闘爆撃機型のDo335A-1を始め、試作機を含めても三十数機しか作られなかったドルニエDo335ですが、世界でも唯一実用化された串形双発戦闘機として、航空史上に輝く機体であったことは間違いありません。
やっぱり技術のドイツだったということなのかなぁ。

それではまた。
  1. 2008/03/14(金) 20:13:10|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おっと忘れてた | ホーム | 多少邪な見方?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/808-80ee1e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア