fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

42.195キロではありません

紀元前500年ごろ、現在のトルコ周辺で勢力を延ばしていたペルシャ帝国は、国王ダレイオス一世の指導の元、西方へとその国土を広げるべく活動を開始しておりました。

当時のギリシャは、アテナイなどいくつもの都市がそのまま都市国家としておのおの勢力争いをしておりましたが、ダレイオス一世はそれを好機と捉え、遠征軍を派遣します。

紀元前490年、アテナイに対する降伏勧告が拒絶されると、ダレイオス一世は二万以上と言われる軍勢(一説では二万六千)をガレー船に乗せてギリシャへ向けて送り出しました。

ペルシャの降伏勧告を拒否した都市国家アテナイは、単独ではとてもペルシャの遠征軍に対処する力はありません。
そこで当時の軍事大国であった都市国家スパルタに援軍を要請します。
スパルタはこのアテナイの援軍要請を快く受け入れ、軍の派遣を決定しますが、折悪しくアポロン神を祭るスパルタの重大な祭りの最中であったため、即座には軍勢が動かせない状況でした。

それでもアテナイに取ってスパルタの援軍参戦はまことに心強いものであり、アテナイが滅ぼされれば次は自分のところであるという隣国プラタイア(プラタイアイ)からの援軍と合わせて約一万の軍勢をアテナイは用意いたします。

騎兵を有効に使おうとしたとも、縁起を担いだともいわれますが、ペルシャ軍二万はアテナイの北マラトンと言う地に上陸。
そこからアテナイをうかがいました。
マラトンにペルシャ軍上陸の報を受けたアテナイは、一万の軍勢を即座にマラトンの地に派遣しました。

アテナイ軍は10人の将軍が日替わりで指揮を取るという非常に厄介ともいえる指揮体制でした。
彼らはマラトンの地に布陣すると、そこで討って出るかスパルタ軍の援軍が来るまで持久するかの会議を開きます。
指揮官の一人ミルティアデスは主戦派で、戦闘を開始するよう他の将軍たちを説得します。
そして、自分が指揮を取る順番の日に、ついにアテナイ・プラタイア連合軍はペルシャ軍に対して戦端を開きました。

アテナイ・プラタイア連合軍の主力は、鎧をがっちり着込んだ重装歩兵であり、その衝撃力は大きなものでした。
対するペルシャ軍は、騎兵と軽装歩兵が主力であり、機動性に長けた軍勢だったのです。

ペルシャ軍は、数の少ないアテナイ・プラタイア連合軍が突撃してくるのを見て自殺的突進と考えたのかもしれません。
兵力に勝るペルシャ軍はアテナイ・プラタイア連合軍を正面から受け止め、中央部では押し返すほどの戦いを見せます。
しかし、アテナイ・プラタイア連合軍の重装歩兵の衝撃力は、徐々にペルシャ軍の両翼を押し込み始めます。

やがて、ペルシャ軍の両翼はアテナイ・プラタイア連合軍の重装歩兵の前についに崩れ始めます。
逃げ散っていくペルシャ軍の両翼を無視し、アテナイ・プラタイア連合軍の両翼はペルシャ軍の中央部を包み込んで行くように包囲。
これで戦いの勝敗は決まりました。
ペルシャ軍は約六千ほどの戦死者を出して崩壊。
ペルシャ本土へと撤収します。
対するアテナイ・プラタイア連合軍の死者は二百名に満たないものでした。

この大勝利は直ちに一人の兵士によってアテナイに伝えられます。
完全武装でマラトンからアテナイまで走りぬいたこの兵士は、アテナイの市民に「我ら勝てり」と伝えて絶命したと言われます。
これは後世の創作とは言われますが、この言い伝えが元になり、第一回オリンピックでのアテナイ-マラトン間走行競技が行われたのです。
今も行われるマラソン競技の始まりでした。

ちなみに距離が42.195キロになったのは、第四回ロンドン大会での競技場の都合によるそうで、それ以前は一定していなかったそうですね。

それではまた。
  1. 2008/03/08(土) 19:30:44|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寂しいよぉ | ホーム | 戦いは人間だけでやってよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/800-4bdefcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア