FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

砂漠のシャーマン

第二次世界大戦終了後、パレスチナの地では、新たなる紛争が起こりつつありました。

各地から逃れてきたユダヤ難民たちが、この地に新たなるユダヤ人国家を建設することにしたのです。
今のイスラエルの始まりでした。

当然、土地を奪われたパレスチナのアラブ人や周辺諸国はイスラエルの建国を認めません。
長い長い血で血を洗う中東の戦乱の始まりでもありました。

当時武力らしい武力を保持していなかったイスラエルは、さまざまな方法で武器を調達するのですが、その中には当ブログ2005年11月2日の記事のような方法で手に入れたりもいたしました。

中でも、第二次大戦中の連合軍の主力戦車であったM4は、大量に作られたこともあって廃棄されたものもまた多く、そういった廃棄されたM4をごっそりと回収してきたりもしたのです。

当然廃棄されたM4ですから、どこかに不具合があるのは仕方ありません。
中にはエンジンがないものや、主砲がないものもあったでしょう。
しかし、2、3台分のスクラップがあれば、そこから1台を形作れましたし、アメリカや欧州にまで出向いては、部品を購入したりして、じわじわとイスラエルの戦車隊にはM4が配備されていくことになります。

主砲も使えなくなっているものが多かったのですが、これもクルップ製の75ミリ野砲を50門もスイスから調達して、これを搭載するという荒業も行われました。
こうして第一次中東戦争には間に合わなかったものの、イスラエル軍の主力戦車はM4が占めることになりました。

しかし、対するアラブ連合も負けてはいません。
ソ連からT-34/85の供給を受けた上に、戦後の重戦車であるIS-3なども引き渡されるようになると、M4の主砲では太刀打ちが難しくなります。
さらに、もともとの主砲を装備したものやクルップ製の野砲を搭載したものなどが混在し、砲弾の補給の面でも不都合が生じます。

そこでイスラエルはM4の主砲を換装し、エンジンなども統一した、新たなるシャーマンに改造することに決めました。
こうして作られたのが、M50です。

M50は主砲を強力なフランス製の75ミリ砲SA50に交換。
このSA50は、何とあの独軍パンターの主砲を元にフランスが改良したものであり、その威力は折り紙付きでした。
このSA50を搭載する砲塔そのものをフランスで製造してもらい、その砲塔ごと以前のM4の砲塔と交換する形で主砲の換装がなされます。

さらに機動性向上のためにアメリカのカミンズ製ディーゼルエンジンと幅広の履帯を装備。
砂漠での機動性を大幅にアップさせたのです。

こうして完成したのがM50シャーマンであり、かつてのM4とは比べ物にならないほどの強力な戦車となって生まれ変わったのです。

M50はさらにまたM51へと発展するのですが、それはまた別の機会に。
それではまた。
  1. 2008/01/14(月) 19:31:13|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<120分の2 | ホーム | 連休連続プレイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/736-c5fd5e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア