FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

Uボートも辛いよ

Uボートをご存知でしょうか?
正確にはドイツ海軍に所属する潜水艦はUボートと呼ばれるので、第一次大戦から現代までのドイツ海軍潜水艦のことですが、有名なのはやはり第二次大戦中のドイツ海軍の潜水艦でしょう。
大西洋や地中海、北海は言うに及ばず、インド洋まで進出したこともあるUボートですが、その通商破壊戦は島国イギリスを屈服させる直前まで追い込むほどの活躍でした。

単独の商船はおろか、船団を組んでも狼群戦法で狩られていく。
大西洋を渡るのは命がけの行為でした。
何百万トンもの物資と何百隻もの船舶、それに何千人もの人命が失われたわけですが、狩る側のUボートも命がけの行為でした。
もちろん戦争後半になってアメリカの護衛空母が参戦してくると、Uボート側が狩られる方になるわけですが、戦争前半にこんなことがあったそうです。

ちょっと文献がどれに載っていたか失念してしまったので、ソースを示せといわれると心もとないのですが、ある船団を攻撃したUボートが見事魚雷を輸送船に命中させ撃沈したそうです。
で、そのUボートが反転離脱をせずに、護衛艦の裏をかくつもりで船団の中央を潜行しながら突破しようとしたところ、先ほど撃沈した輸送船の積み荷である戦車が船倉からこぼれて急速に沈んできたそうです。
あとは皆様の考えるとおり、その戦車がUボートの船体に命中し大穴を開けて沈めてしまいました。
つまり戦車に沈められたUボートが存在するらしいのですね。

攻撃する方も思わぬ落とし穴があったということでしょうか。


空風鈴
来ましたね、「Uボート」。「スツーカ」と並んでドイツの兵器として最も世界に衝撃を与えた存在ですよね。ドイツ軍語るのにこいつははずせないですよね。潜水艦はすでに存在していたんですがその「最も効果的な使用法」を確立したのは独海軍であり、「Uボート」なわけですよね。独海軍というと「ビスマルク」とか「シャルンホルスト」なんてメジャーな名前が挙がりますがその戦果と威力支えてたのは名も無き「Uボート達」だったんですよね。映画の潜水艦内のシーンの「ソナー音が響く中息をころす乗員達」なんてシーンには手に汗握ってしまいますね。乗員達は暗闇の中「爆雷当たるな、当たるな」と祈っていたんでしょうね。
9月2日 23:11

舞方雅人
潜水艦映画では「Uボート」が有名ですが、私は「眼下の敵」のほうが好きですね。原作では英国海軍の駆逐艦が相手だったんですが、ハリウッド映画ですので、アメリカ海軍の護衛駆逐艦に変わっていました。でも原作の雰囲気はそのままですのでとてもお薦めの海戦映画ですね。面白いですよ。
9月3日 21:53
  1. 2005/09/02(金) 22:43:12|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人形使い | ホーム | 九月に入りましたね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/708-677a1d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア