fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

650号

今月もタミヤニュースが到着しました。
今回は650号。
いやぁ、すごい数字ですねぇ。

650.jpg
こちらが表紙。
今号は日本の陸上自衛隊のマークで、上が中部方面隊所属の第3師団のマーク、下が第3偵察戦闘大隊のマークとのこと。
新商品に16式機動戦闘車のC5バージョンが加わりましたので、その絡みでしょうかね。

今号の「博物館をたずねて」は、フランスの「ソミュール騎兵博物館・エンジン博物館」。
ソミュールには有名な戦車博物館があるが、他にも騎兵の歴史を扱ったこの騎兵博物館と、まさに動力源としての内燃機関のみを扱ったエンジン博物館というのがあるそう。
エンジンは動態保存されているものが多いそうで、エンジンだけが動いているところを見ることができるんだとか。
私は中学の時技術科授業でガソリンエンジンの仕組みを学びましたけど、こういうのは見てみたいですねー。

「第二次大戦イタリア軍装備解説」は第二次大戦の複葉機トップエースの二回目。
スペイン内戦に義勇軍として参加し、複葉戦闘機CR.32で3機を撃墜したマリオ・ヴィシンティーニは、第二次大戦に参戦したイタリア空軍のパイロットとしてもCR.42複葉戦闘機で活躍。
最終的に19機というスコアを獲得するも、東アフリカ方面で行動中に悪天候で山に激突して生涯を閉じたとのこと。
なんとまあ……

「第二次大戦機の真相と深層」は今回が50回目。
中島航空機の「橘花」が登場です。
ドイツのメッサーシュミットMe262にどことなく似ている橘花は、なんだかんだ国産開発したジェットエンジン「ネ20」を搭載した国産ジェット機なんだとか。
アメリカで展示されている機体とエンジンの写真が掲載されておりました。

巻中の情景写真はSd.kfz7/1の情景。
いわゆる20ミリ四連装搭載の8トンハーフトラックで、上空を向くはずの機関砲を水平射撃位置にセットし、やがて来るであろうソ連軍歩兵を待ち構えるという図のようです。
偽装した8トンハーフや冬用の白いヤッケ姿のドイツ兵たちが戦闘前のひと時といった感じでしょうか。

他にも面白い記事がたくさん。
今号も楽しませていただきました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/06/14(水) 18:40:07|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<読み返したくなるよね | ホーム | 先週は2勝4敗同士>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/6749-6e340252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア