FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

不運な戦艦たち

かつて海戦の主役、花形は巨大主砲を搭載した戦艦でした。
航空機という三次元機動を行う兵器が海上にまで進出する前は、まさに戦艦が海上戦闘の主役であり、国力の象徴でもありました。
海を渡ってどこにでも行くことができる戦艦は、ある意味で大陸間弾道弾と同じくらいの国家間に与える影響の大きい兵器だったのです。

明治維新の後、列強の海軍力に追いつくべく必死で海軍戦力を増強してきた日本帝国海軍でしたが、日清戦争には中小型艦と速射砲で清国海軍に勝利したものの、列強の海軍力とはまだまだ大きな開きがありました。
特に、三国干渉以後、日本の仮想敵国となったロシアにおいては、当時はかなりの海軍力を有する国であり、太平洋とバルト海にそれぞれ有力な戦艦を多数配備しておりました。

そのロシア帝国が、最新最大最強の戦艦として日露戦争直前に完成させてきたのが、ボロディノ級戦艦でした。
ボロディノ級戦艦は、当時フランスで建造されたロシア戦艦チェザレウィチの図面を元に、ロシアが改正を加えたもので、いわば改チェザレウィチというべきものです。

排水量は一万三千トン。
全長は120メートル。
最大幅は23メートル。
速度17・5ノットの高速と、30センチ連装砲塔二基を前後に搭載する当時としては強力な戦艦だったのです。

ボロディノ級戦艦は、まさにロシア帝国海軍の主力であり象徴でありました。
ボロディノ、インペラトール・アレクサンドル三世、アリョール、クニャージ・スワロフ、スラヴァの五隻が同型艦として作られ、そのうちのスラヴァ以外の四隻が対日戦(日露戦争)に参加することになるのです。

ロシア帝国海軍最新最大最強の名をほしいままにしたボロディノ級戦艦は、皇帝と海軍首脳の期待を一身に受けて、ロジェストウェンスキー提督指揮の元、第二太平洋艦隊(いわゆるバルチック艦隊)の主力として遠く太平洋へ向かいます。

バルト海から大西洋、アフリカの南端喜望峰を回りインド洋へ、そして東シナ海から日本海へとやってきた第二太平洋艦隊は、途中旧式戦艦群からなる第三太平洋艦隊も加えて兵力的には優勢な状況で日本海軍と対戦します。
いわゆる日本海海戦です。

この日本海海戦において、ボロディノ級は主力として華々しい活躍を収め・・・られませんでした。
それどころか、日本海軍によって完膚なきまでに打ちのめされるのです。

ボロディノ・・・沈没。
インペラトール・アレクサンドル三世・・・沈没。
クニャージ・スワロフ・・・沈没。
アリョール・・・降伏後日本海軍に接収されて日本海軍戦艦石見となる。

参加した四隻すべてが失われたのです。
ロシア帝国海軍にとっては悪夢だったでしょう。
後のミッドウェー海戦での日本海軍以上の悪夢かもしれません。

後にボロディノ級ではたった一隻残ったスラヴァも、第一次世界大戦によって喪失。
同型艦のことごとくが戦争によって失われるという悲運の戦艦たちとなってしまいました。

日本海軍の主力たる三笠や敷島あたりと比べても、まったく遜色のない戦艦であり、まさにロシア帝国の誇る戦艦でありましたが、取り扱う人間その他の条件の差が、こういった不運を与えてしまったのでしょうね。

それではまた。
  1. 2007/12/25(火) 19:31:25|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これまた謎 | ホーム | 貨車の中身>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/644-e6c37c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア