FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

舞い降りたコウノトリ

プラモデラーの皆さんであれば、知らぬ者はないと思われる日本の代表的模型メーカー田宮模型。
この長い歴史を持ち、技術力でも世界に名を知られたタミヤのプラモデルのシリーズに、1/48傑作機シリーズがあります。

この1/48傑作機シリーズが、このたびついに100作目を迎えることになったとのことなんですが、その100作目のアイテムとして選ばれたのが、新鋭のジェット戦闘爆撃機でも、有名なレシプロ戦闘機でもなく、何と何と軽連絡偵察機であるフィーゼラーFi-156シュトルヒ(コウノトリ)でした。

もともとドイツ空軍の使用する軽連絡機としてフィーゼラー社が設計をした航空機がFi-156でしたが、このFi-156には目覚しい短距離離着陸(STOL)の能力がありました。
何と、少々の向かい風さえあれば、たった50メートルほどで離陸ができ、着陸にも20メートルほどの長さの場所しか必要ないというものだったのです。
現代の空港が軒並み2000メートル以上の滑走路を備えなくてはならないことと比べれば、Fi-156がどれだけ短い距離で離着陸できるかわかると思います。
ヘリコプターではなく航空機でこれだけの短い距離での離着陸が可能な機体というのは、現代でもちょっと見当たらないでしょう。(VTOL除く)

Fi-156は、その直線的で大きな翼を上部に持ち、ショックアブソーバー内蔵の長い主脚をぶら下げて飛ぶスタイルから「シュトルヒ(コウノトリ)」と名づけられ、その類まれなる短距離離着陸性能からすぐにドイツ軍の軽連絡偵察機の主力となりました。

頑丈な主脚は前線の荒れた地面の滑走路からでも飛び立つことができ、ちょっとした広場さえあれば着陸できる便利さから、前線でのちょっとした敵情偵察や部隊間の連絡、高級将校の移動などに多用されることになります。
あのロンメル将軍も、アフリカではFi-156に乗って英軍の様子を偵察したり、各部隊間を移動したりと便利に利用したようです。

Fi-156の一番の見せ場だったのが、イタリア降伏後にグラン・サッソ山の山頂の山荘に監禁されたムッソリーニを独軍が連れ去った事件でしょう。
山の頂上付近のごくわずかな平地にFi-156は着陸し、ムッソリーニを乗せて飛び立っていったのです。
まさにFi-156なくしてはこの作戦は成立しなかったと言っても過言ではないと思います。

後に日本帝国陸軍もこのFi-156を参考に購入。
これを元にして三式指揮連絡機が独自開発されることになるのです。
洋の東西を問わず、こういった便利な機体は需要があったんでしょうね。
戦後もFi-156は1960年代まで使われたとのことです。

それではまた。
  1. 2007/12/21(金) 21:19:21|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ゲーム二連荘 | ホーム | いい意味でのバカゲー第二弾>>

コメント

舞方さん情報早いですね。「MODELArt」とか読んで居そうですね。
このタイミングでブログに書いて居ると云う事はタミヤのメールマガジンも読んでるでしょ?
  1. 2007/12/22(土) 00:16:49 |
  2. URL |
  3. mas #d58XZKa6
  4. [ 編集]

うへえ~。
失礼な言い方ですけれど
舞方サマの部屋は完成したプラモで
埋め尽くされてて
シンナーの匂いが立ち込めていそうな…w(妄想)

それはそうと全く記事と関係ないんですけれど
おっぱい星人ですってねw
しかし今回は百合シチュが多くなりそうですわね…w(何の話だw しかもこんな時間に)
  1. 2007/12/22(土) 05:26:41 |
  2. URL |
  3. ジャック #-
  4. [ 編集]

>>mas様
実はそういった模型誌はほとんど読んでないんですよ。
私が見るのはタミヤ模型のHPでして、見るだけで楽しくなってしまいます。
一度ご覧になってみてはいかがですか?
URLはこちらです。
http://www.tamiya.com/japan/j-home.htm

>>ジャック様
予想を覆すようで申し訳ありませんけれど、家には模型は一切ないんですよー。
私がプラモにハマっていたのは30年ほど前の話でして、塗装がうまくできない自分の不器用さにあきれ返り、ゲーム上で兵器を仮想運用できるシミュレーションウォーゲームをやり始めたこともあって、模型からは足を洗ったんですー。
今ではタミヤのHPを見たりして、プロの作った完成品の写真を見て満足しているだけなんですよー。
  1. 2007/12/22(土) 20:07:35 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

シュトルヒはまさしく傑作機ですなあ
タミヤも味なことをするものです

独逸兵器萌w
  1. 2007/12/22(土) 20:47:07 |
  2. URL |
  3. 芹沢軍鶏 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>芹沢軍鶏様
シュトルヒは傑作ですよねー。
地味ですけどいいアイテムですよねー。
  1. 2007/12/23(日) 19:06:50 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/640-5bcf3f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア