fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

最後はピンゾロでした

土曜日はウォゲムの日。
今日もソロプレイを楽しみました。

Squad Leader
先週は「ワルシャワ1920」でしたので、今週は「Squad Leader」を遊ぶことに。
私はやっぱりこのゲームが好きですわ。

20091201.jpg
今日もポイントで戦力決定。
独軍を防御側にして850ポイントで、ソ連軍を1.4倍で1180ポイントで編成します。
ソ連軍は分隊が安いのでこれでも20個分隊という大部隊。
しかも今回はT-34が二輌に10-2指揮官もいるという豪華布陣。
もちろん独軍側にも対抗戦力として75ミリ対戦車砲やパンツァーファウストが。

20091202.jpg
第4盤上に独軍はダミーも交えて隠ぺい配置。
対戦車砲は配置場所の候補を三ヶ所ほど決め、プレイ中にダイスで場所を判定します。
勝利条件はトランプのカードを引いて、盤中央の二ヘクスにわたる建物をソ連軍が占領するというものになりました。

20091203.jpg
盤端からソ連軍がいっせいに侵入。
独軍は早くもX1が姿を見せて、移動中のソ連軍分隊を射撃しますが、効果なし。

20091204.jpg
歩兵の支援をしつつ前進するT-34。
しかし、独軍の75ミリ対戦車砲はここにいました。
装甲を貫通されて早くもT-34は一輌が破壊されてしまいます。

20091205.jpg
独軍はソ連軍が建物に接近するルートをふさぐべく、建物より前で守ることに。
隠蔽がはがれるのを承知でタコツボ掘りを行い、林の中にタコツボ陣地を構築します。
このタコツボ陣地は重機関銃(HMG)と二個分隊、それに9-2指揮官がいるという強力なもの。

20091206.jpg
二ターン終了時点。
ソ連軍は右翼を中心に部隊を二手に分け、左翼と連携して前進しますが、左翼はカバーする地形が少ないうえに対戦車砲が威力を発揮。
なかなか進むことができません。

20091207.jpg
そうこうしているうちに、対戦車砲に二輌目のT-34は撃破されるわ、中央から迫った分隊はタコツボ陣地からの射撃で消え去るわ、左翼も分隊が削られるわで、ソ連軍はダメージがかさんでいきます。
どうも今日は独軍側にダイス目が寄った感じでしたねー。

20091208.jpg
結局9-2指揮官のいる独軍のタコツボ陣地を攻略できず、ソ連軍はほぼ崩壊。
最後の賭けで10-2指揮官スタックが勝利条件の建物に突撃をかけることに。
ここで何とか建物にたどり着き、白兵戦で占領することができれば逆転勝利もあり得ます。

20091209.jpg
しかし、タコツボ陣地からの攻撃を何とかかわして建物にとりついたものの、建物の独軍からの射撃がなんとピンゾロ。
10-2指揮官スタックが全部消えてしまい、終わりとなりました。
(ノ∀`)アチャー

今日もピンゾロ6ゾロが盤面をにぎわして楽しかったです。
ホントこのゲームは好きですわぁ。
(*´ω`)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/09/12(土) 18:09:00|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怪人ナマズギラーの電気地獄 | ホーム | 250号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/5734-c2456838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア