FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

パリは遠すぎた?

今日はいつもの先輩のほかに、もう一人大学時代の後輩が訪ねてきてくれました。
彼も昔はウォーゲーマー。
三人で久し振りにゲームを楽しむことにします。

選んだお題は「赤い夕陽のナポレオン」CMJ52号付録。

このゲームは連合軍(ロシア、プロイセン、オーストリア)がボヘミア軍とシレジア軍に分かれているので、それぞれを一人のプレイヤーが受け持つということで、三人プレイと相成りました。

私は相変わらず窮地に陥った皇帝ナポレオン。
一方、先輩と後輩の二人が連合軍を担当します。
先輩がブリュッヒャー、後輩がシュワルツェンベルグです。

私はまず部隊が分断しているブリュッヒャー軍に攻撃を開始。
皇帝ナポレオン直卒の+2修整を利用して大ダメージを与えるべく戦力を集中します。
しかし、ブリュッヒャー軍に大きなダメージを与えることはかなわず、単に後退させただけでした。

シュワルツェンベルグ軍の慎重さに、チャンスと見たナポレオンは今度はシュワルツェンベルグ軍を攻撃。
いくらかの損害を与えると同時に、モルティエとの連絡を回復します。

連合軍は主攻をブリュッヒャー、助攻をシュワルツェンベルグとして、ブリュッヒャーにはパリ侵攻及び都市開放に当たらせ、シュワルツェンベルグはナポレオン及びフランス軍を足止めする作戦に出ました。
ナポレオン他数個軍団が、シュワルツェンベルグ軍に包囲され、足を止められてしまいます。

ZOCtoZOCが可能なゲームですので、包囲されても壊滅はしないのですが、それでも足が止められるのはつらく、シュワルツェンベルグに関わりあっている間にブリュッヒャーは着実に都市を落としていきます。

しかし、連合軍はどちらかの軍しか動けないルールのため、ブリュッヒャーが動くときにはシュワルツェンベルグが動けないのを利用し、ナポレオンはシュワルツェンベルグの包囲から脱出。
ブリュッヒャーに落とされた都市を取り返すべく攻撃します。

以後は一進一退。
連合軍が都市を一つ取れば、ナポレオンが都市を一つ取り返すという具合に最終ターンまでもつれ込みました。
最後はパリ近郊にまで連合軍が進出するも、勝利条件を満たせなかった連合軍が敗北。
パリを守りきった(ゲーム上では)フランス軍が勝利しました。

しんどい戦いでした。
このゲームはユニットが壊滅することはまずないので、いかに都市を落とした後保持するかが鍵となります。
ナポレオンは都市を落とされてもどうにか奪還して、連合軍との都市数の差を一定にしておく必要があります。
今回はどうにかそれが上手く行ったということでしょう。

その後は三人で「SS第三帝国」CMJ72号付録をプレイ。
いわば単なるすごろくなので、わいわいと楽しくやりました。
今度は何をやるかなぁ。


現在「海」祭り開催中です。
会場はリンク先から行けますので、どうぞ足を運んで下さいませ。

それではまた。
  1. 2007/09/22(土) 19:43:37|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ASL三昧 | ホーム | 五つの力を一つに合わせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/547-be35d17e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア