FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

俺のは使わせないよ

第二次世界大戦でも多用され、今でも歩兵支援の有効な兵器として手軽な砲兵器が迫撃砲です。

砲兵を軍の中心としていた第二次大戦中のソ連軍でも、歩兵支援用に各種の迫撃砲を装備しました。

迫撃砲は、砲兵器の中では取り扱いが簡単であり、簡単な訓練で使用できたので、緒戦で大量の捕虜を出してしまい未熟練兵が多かったソ連軍にとっては、まさにうってつけの砲兵器でした。

中でも一番使われたのが、口径82ミリの中型迫撃砲でした。

フランス、ドイツなど一般的な中型迫撃砲は81ミリ口径なのに対し、ソ連の中型迫撃砲が82ミリという口径なのは、もし万が一弾薬が敵軍に捕獲されても、81ミリ口径の迫撃砲では撃つことができないし、幸運にも敵軍の81ミリ迫撃砲弾を捕獲した時には、こちらは82ミリ口径なのでとりあえず撃つことはできるだろうという考えからでした。

この82ミリ中型迫撃砲はいくつかのタイプがあるのですが、大戦中作られたM1941型迫撃砲は、支脚の左右にプレスの鉄板製の車輪がつけられ、手で運びやすくなっていました。

他国の迫撃砲が運搬には分解するのが一般的であったのに対し、この方法は取っ手を握って前方に倒せば、底板が浮いて車輪が地面に付くので、非常に運びやすかったのではないでしょうか。

価格が安く大量に装備できる迫撃砲は、確かに命中率はよくないものでしたが、頭上から降らせられるし数撃ちゃ当たるしで使いやすい兵器であったのは間違いないでしょう。

ASLでも迫撃砲の威力を感じられるシナリオを、早くできるようになりたいなぁ。

それではまた。
  1. 2007/08/31(金) 21:42:51|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<淡雪のごとく | ホーム | 南北が拮抗していた頃ですねー>>

コメント

後進国向け三点セット

今でもフランスは兵器輸出大国ですが、30年代のフランスもまたWWI水準の兵器をガンガン売りまくっていました。ルノーの戦車、シュナイダーの野砲、そしてストークブランの迫撃砲というのが、後進国の陸戦兵器三点セットだったみたいです。
そして全部買ってる大日本帝国。
ソ連も戦車がビッカースなほかは、ラッチュバムはシュナイダーの発展系です(そして75mm→76.2mmと性格の悪い口径拡大を行っている)
そのわりには、フランス陸軍、戦間期パッとしなさすぎなんですよね。30年代の戦車の方針が散漫なのはどこの国もそうだから仕方ないとして、なんでM1897に代わる新型野砲が正式採用されてないんでしょう。一応M1936,105mm野砲ってのはあるんですが、75mmクラスと105mmクラスだと運用がぜんぜん違いますし……
  1. 2007/09/01(土) 17:05:08 |
  2. URL |
  3. とくめー #h6sG9QMo
  4. [ 編集]

>>とくめー様
仏軍はどうも自軍の75ミリ砲に多大なる愛着と誇りを持っていたようですね。
第一次大戦のときも、歩兵からは間接射撃の要求があったのに、砲兵隊は75ミリ砲は全ての火砲に引けはとらない、間接射撃ができないことなど些細なことだとうそぶいていたそうですからね。
使い慣れた75ミリ砲を更新するのがいやだったのかもしれないですね。
  1. 2007/09/01(土) 21:02:11 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

「しげみつまもる」をなぜ「しげみつあおい」とよむのですか。

もしかして、あなたの父上が、重光家と親しくしていて、「あおいちゃん」なんて呼んでいたのかしら。

朝鮮独立運動の活動家に爆弾を投げられ、右足をうしなった重光が、米戦艦ミズーリ上に松葉杖を付いて降伏文書に調印したときのいた痛さをニュースで見たひとなら、決して「しげみつあおい」なんていわないが。
  1. 2007/09/30(日) 14:04:37 |
  2. URL |
  3. 重光葵 #-
  4. [ 編集]

>>重光葵様
大変申し訳ございませんでした。
私の完全なるミスです。
修整いたしました。
ご不快な思いをさせましたことをお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。
  1. 2007/09/30(日) 18:00:23 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

重光あおい

生前の重光葵にかんする報道を見たり聴いたりしたこのとない世代の人たちが、「しげみつあおい」といってもふしぎではないでしょう。

数日前、テレビに人間国宝中村富十郎が出てきて、戦前東おどり公演で、ニューヨークで国連大使だたっ「だしげみつあおい」さんにお世話になりました発言していた。富十郎は1929年生まれである。信じられない。このおっさんは、70過ぎてから子供を2人も作ったすごもので評判なのだが、下半身に力が入りすぎて脳がオロソカになってるのだろう。ま、歌舞伎役者というのはそんなものかもしれない。勘三郎の息子が2人ともむちゃくちゃな箸の持ち方でメシくってるのにもおどろいたが。
  1. 2007/10/08(月) 01:18:04 |
  2. URL |
  3. MOKUMOKU #-
  4. [ 編集]

>>MOKUMOKU様
皆様にいろいろとご不快な思いをさせてしまったかもしれませんですね。
これからは注意して記事を書くようにいたします。
すみませんでした。
  1. 2007/10/08(月) 20:01:39 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

舞方雅人様

わたしはぜんぜん不愉快になんかなっていません。
前にも書きましたが、終戦直後に物心ついていなかった世代のひとが、重光葵を「しげみつあおい」と呼んでも、本でしか知らないのだから当然です。

昭和4年生まれの中村富十郎さんが「あおい」とおっしゃったのでびっくりしただけです。
  1. 2007/10/13(土) 08:55:39 |
  2. URL |
  3. MOKUMOKU #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました

>>MOKUMOKU様
そうでしたか。
確かに中村富十郎様がそう呼ばれたというのであれば驚きかもしれませんですね。
しかし、だからといって私が間違えていいことにはなりません。
大変申し訳ございませんでした。
このことは戒めとして充分胸に刻み付けておきますです。
どうもありがとうございました。
  1. 2007/10/13(土) 10:49:44 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/524-5b5fd19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア