FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

やはり米軍はきつい

少しづつお腹の調子もよくなりつつあるのでしょうか?
明日は仕事なので、何とか良くなって欲しいです。

そんな中でも何もしないというのはやはり癪でしたので、いつものごとく「Squad Leader」を楽しみました。
今回はかつてウォーゲーマー誌に掲載されたシナリオWG100「Friend or Foe」です。

19042701.jpg
こちらが初期配置。
一見してお分かりの方もおられると思いますが、このシナリオはオリジナルシナリオ1のドイツ軍をそっくり米軍に入れ替えた感じのシナリオとなっております。

1945年4月25日。ドイツの崩壊も間近なポツダムで、米ソ両軍が手を握る。
お互いにドイツを敵とする連合国同士だったが、ほんのちょっとした行き違いが両軍の間に戦火を発生させてしまった。
というような設定のようです。

19042702.jpg
1ターン終了時。
米軍の火力の高さがモノを言ってソ連軍の一部が混乱しておりますが、新鋭赤軍は着々と路上に展開中。
米軍は火力は高いが士気値が低いため、撃たれると非常にもろいんですよねー。

19042703.jpg
2ターン終了時。
F6の建物が完全にソ連軍の手に落ちます。
さらに米軍要の9-2指揮官が撃たれて混乱しております。
米軍は分隊は混乱しても「絶望時の士気」(DMマーカー)を使わずに済むのですが、指揮官はそうはいきませんので、回復が難しくなります。

19042704.jpg
3ターン終了時。
米軍9-2指揮官は回復しましたが、M7の建物が分隊が全て混乱してしまってます。
こうなるとK5の建物も厳しい。

19042705.jpg
4ターン終了時。
このターン米軍は次々とソ連軍に撃ち減らされてしまい、ほとんど分隊が残ってません。
この時点で1ターンを残してゲーム終了といたしました。

やはり米軍の士気値の低さがきついですね。
火力の高さはうまく発揮できると強力ですが、建物を挟んでの撃ち合いですとそれほど優位性を感じません。
結局ソ連軍に押し切られてしまいました。

やっぱり「Squad Leader」は面白い。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/04/28(日) 18:29:08|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初完封! | ホーム | 満と薫かわいい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/5231-16f9e4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア