FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

みんなが仲良くできていればねぇ

安彦良和氏の描かれたマンガに「虹色のトロツキー」(潮出版社)というのがあります。

昭和初期の満州国を舞台にしたマンガで、日系モンゴル人のウムボルトという青年を主人公に置き、当時の満州に実在した人物を織り交ぜて虚実合わせたストーリーを展開するマンガです。

当ブログで拙い記事を書かせていただいておりますノモンハン事件は、このマンガの最後を飾る一大事件でして、主人公ウムボルトも満州国軍の一士官として参加します。

辻参謀や植田司令官など関東軍の面々や、李香蘭、川島芳子、甘粕正彦といった満州の有名人も次々と出てきます。

そんな中で運命に翻弄されるウムボルトは、やがてしっかりと自己を持ち、おのれと時代に立ち向かって行く、そんな話です。

満州国は五族協和の夢の国でした。
無論実態は日本の傀儡国家であり、日本人が他の民族を搾取するのが当たり前でしたが、それでも建前は五族協和、全ての人々が平和に暮らす国家というものでした。

日本人も決して搾取をする人々だけではなく、夢を抱いて満人漢人蒙人たちと満州を開拓しようという意気に燃えた人々も多かったのです。

「虹色のトロツキー」でも、最初の方の建国大学(満州に作られた大学)のエピソードでは、日系も他の民族も全て一つ屋根の下で同じ釜の飯を食っていたのです。

満州国は傀儡国家であり、国民すらいませんでした。
国民を定める国籍法がなく、満州国民というのは一人もいなかったのです。
これは、日本人が満州国人になってしまい、関東軍が徴兵できなくなるのを避けるためだとのことでした。

このように国家の体をなしていない傀儡国家ではありましたが、国際社会の三分の一が認め、夢の多民族共存国家を建設しようとした人々(日系非日系に関わらず)がいたということも、もっと知られてもいいのかもしれませんね。

それではまた。
  1. 2007/08/24(金) 21:55:52|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これで勝てねば貴様は・・・ | ホーム | ノモンハン11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/517-f14a2d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア