FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

今度は米軍で

先日また、Squad Leaderの実戦ゲームソロプレイをおこないました。
今度は米軍で、日系のマイカタ伍長が登場です。(笑)

シナリオは「OAF 20.1"The St. Privat-Metz Road"」
米軍が盤の西側から侵入し、独軍の防衛ラインを突破して東側へ抜けるというものですが、盤全体を濃霧が覆っていて、毎ターンごとに何ヘクスまで見通せるかをサイコロで決めなくてはなりません。
123が出るとわずか1ヘクス先までしか見ることができず、45で2ヘクス先、6が出てようやく3ヘクス先まで見えるという非常に濃い霧となっています。(シナリオの特別ルール)
さらに、霧の影響で、双方ともに移動には通常の地形コストのほかに+1移動力が必要となり、射撃の際にも通常の地形修正のほかに常に+1の修正があり、米軍はバズーカの命中にも+1修正が行われます。
そんな中、米軍は7個分隊を突破させなくてはならず、独軍はそれを阻止すれば勝利です。

18022001.jpg
初期配置はこんな感じ。
米軍は画面手前(西側)から、画面奥(東側)へと抜けなくてはなりません。

18022002.jpg
独軍は467分隊が7個で迎え撃ちます。
二か所には塹壕(タコつぼ)も掘られており、なかなか防御が硬いです。
さらには装甲ハーフトラックでの増援もやってきます。

18022003.jpg
米軍は666分隊が12個、246操作班2個で侵入します。
このうち7個分隊を突破させなくてはなりません。
失える分隊数が限られます。

18022004.jpg
マイカタ伍長はここにいました。
7-0指揮官ですが、今回も分隊の回復を主にしていくことになるでしょう。
昇進目指して頑張るぞ。٩( 'ω' )و

18022005.jpg
1ターン目の視界は2ヘクスでした。
独軍にはまだ米軍の姿が見えないので、できるだけ前進をおこないます。
しかし、通常+1の移動力消費が結構つらい。

18022006.jpg
1ターン独軍側終了時。
装甲ハーフトラックが増援でやってきて、にらみを利かせます。
ハーフトラックは乗っている分隊を防護してくれるので、移動する塹壕みたいなものとなるため、なかなか厄介です。
米軍にはそのために二本のバズーカがあるのですけどね。

18022007.jpg
第二ターン米軍終了時。
このターンも視界は2ヘクスでした。
米軍はじわじわと進み、中央部では装甲ハーフトラックに隣接しています。
一方、右翼では早くも二個分隊が混乱し、脱出しています。
マイカタ伍長は彼らを回復させるために移動中。

18022008.jpg
独軍二ターン目終了時。
米軍の射撃で中央の装甲ハーフトラックに乗っていた分隊が混乱し、指揮官もろとも後方へと脱出です。
さすがに9-2指揮官の指揮は強い。
一方米軍も9-1指揮官の率いる分隊が独軍の射撃で失われてしまいます。
混乱だけなら回復の望みもありますが、除去されてしまうとつらいですね。

18022009.jpg
米軍三ターン目終了時。
このターンも視界は2ヘクスでした。
米軍はバズーカが中央の装甲ハーフトラックを撃破。
さらに左翼の塹壕の中にいた独軍分隊に白兵戦を仕掛けています。
マイカタ伍長はようやく混乱した分隊のいる小屋にたどり着いたところ。

18022010.jpg
独軍三ターン終了時。
独軍は中央突破されそうになってきたので、画面右にいた装甲ハーフトラックを中央に移動させ、乗っていた分隊を降ろします。
一方米軍はマイカタ伍長が分隊二個と混乱した指揮官を全員回復させ、2ポイント獲得しました。

18022011.jpg
米軍四ターン目終了時。
このターンは視界は1ヘクスしかなくなります。
二個分隊を回復させたマイカタ伍長は、今度は混乱した別の分隊を回復させに向かいます。
一方中央部では、さすがの9-2指揮官が独軍を石造建物から追い払ってしまいます。
しかし、左翼では装甲ハーフトラックからの射撃で米軍2個分隊が除去されてしまうという状況に。
7個分隊を脱出させるという条件に黄色信号がともります。

18022012.jpg
独軍四ターン終了時。
独軍は必死に中央部に部隊を集め、なんとか米軍の突破を阻止しようと図ります。

18022013.jpg
米軍五ターン目終了時。
このターンはなんと視界が3ヘクスまで広がりました。
おかげで独軍はせっかく集めた部隊を米軍の射撃で失ってしまいます。
これは独軍にとっては痛かったのですが、米軍もまた、マイカタ伍長が1個分隊の回復をあきらめて前線に向かったため、後方に回復できない1個分隊が残ることに。
実はこれが米軍の命取りになるとは思いませんでした。

18022014.jpg
独軍五ターン終了時。
このターンは米軍にとって痛いターンとなりました。
なんと右翼の二個分隊が独軍の射撃で除去されてしまったのです。
これで米軍には健在な分隊が5個となってしまい、残り2個は塹壕の中で混乱している分隊と、林の中で混乱している分隊を回復させるしか方法がなくなったのです。
幸い塹壕の中で混乱していた分隊はマイカタ伍長が回復させましたので、残るはあと1個。
なんとも綱渡りの展開に。

18022015.jpg
米軍六ターン目終了時。
このターンは視界は再び1ヘクスに。
この濃霧の間に米軍は4個分隊を突破させます。
残るは3個。
そしてマイカタ伍長は回復させた分隊を引き連れ、混乱している分隊のところにたどり着きます。
この混乱した分隊を回復させ、一緒に突破しなくてはならないのです。
なんとこの局面ですべてがマイカタ伍長にゆだねられることに!

18022016.jpg
独軍六ターン目終了時。
独軍は装甲ハーフトラックを前進させ、マイカタ伍長たちが突破できないように位置取りをします。
次のターンの視界が何へクスになるか、それ以前に混乱して分隊が回復できるかが勝負です。
ちなみにこの独軍ターンでの回復はできませんでした。

18022017.jpg
米軍第七ターン。
このターンの視界は1ヘクス。
突破の望みがつながりますが・・・
サイコロはマイカタ伍長に微笑みませんでした。
混乱した分隊が回復ならず、健在な分隊全てが突破しても6個にしかならないため、米軍の敗北が確定です。
うおお、マイカタくーん!

いやぁ、まさかマイカタ伍長にこんな重大な場面が来るとは思いもしませんでした。
結局得たポイントは3ポイントのみ。
まあ、こんなものでしょう。
でも面白かったです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/02/20(火) 19:52:40|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<セーラー戦士の異形化堕ちです | ホーム | まだまだ使うぞ!>>

コメント

今回も面白く読ませてもらいましたー
霧中の戦闘という変り種なゲームでこういうのも楽しいですな

この条件だと脱出する米軍の方が大変そうですねえ
時間がかかる分一寸先で戦局が変化するともいえるかな
その分気が抜けないゲームだ

まさかのマイカタ伍長主役展開には笑いました(笑)
今回は運が向かず残念!
生存してるから次も出れるのかな?ファイト!
  1. 2018/02/24(土) 18:03:53 |
  2. URL |
  3. くろにゃん #pPSiK00E
  4. [ 編集]

>>くろにゃん様
楽しんでいただけてこちらもうれしいです。
盤上では見えているけど、濃霧だから見えていないというのは、ある意味不思議な感じですよね。
おっしゃる通り米軍は結構厳しそうです。
マイカタ伍長はたぶん次回も出てくると思いますよー。(笑)
  1. 2018/02/24(土) 20:05:40 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4799-a5b3b968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア