FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

マイカタスキー伍長かく戦えり

先日、時間を作ってまたまた「Squad Leader」のソロプレイをおこないました。
Squad Leader

以前もやりましたけど、「Squad Leader」には無名指揮官のコマを使って、自分を登場させることができるルールがあります。
今回はソ連側にマサトビッチ・マイカタスキー伍長というキャラを投入して遊んでみました。
ちなみに当時のソ連労農赤軍には伍長という階級はなかったそうですが、まあ、そのあたりに相当する階級ということで。

18011701.jpg
今回はスターリングラード戦を戦力ポイント制でやってみることに。
ソ連軍は400ポイント、独軍は1.5倍の600ポイントです。
ソ連軍には9-1指揮官、8-0指揮官、そしてマイカタスキー伍長の7-0指揮官と三人も入れたため、これだけでなんと200ポイントに。
それでも、ソ連軍は兵士ユニットが安いので、447分隊6個、237操作班(半個分隊扱い)2個、4-10MMG2挺を購入できました。
一方独軍は9-2、8-1、8-1、8-0と指揮官が四人で210ポイント。
武装付き装甲ハーフトラック一輌で90ポイント。
467分隊8個と4-12MMG2挺に2-8LMGが4挺で300ポイントと合計600ポイントです。
838突撃工兵分隊はさすがにポイントが高くて買えませんねぇ。

18011702.jpg
ということで初期配置。
ソ連軍は工場内ですけど、「熱狂」ルール(26項)は使いません。
隠蔽(25項)は使いました。

お母さん、マサトビッチです。ボクは今スターリングラードでファシストと戦っています。
ここは地獄です。毎日多くの兵士たちが死んでいってしまいます。
ボクたちはドボビッチ中尉の指揮の下、工場を死守するべく頑張ってます。
外にはまた新たなファシストたちが集結しています。これが最後の手紙とならないよう祈っていてください。

18011703.jpg
独軍第一ターン終了時。
早くも外側に面したところは隠蔽がはがされ、ソ連軍が露出しています。
独軍は突撃期による匍匐前進で路上に出てきました。
また、装甲ハーフトラックも遮蔽物となるべく隣接してきてます。

18011704.jpg
ソ連軍第一ターン終了時。
ソ連軍の射撃でいくつかの独軍分隊が混乱し、建物へと後退していきました。
マサトビッチ君はまだ姿を隠したままです。
7-0指揮官という最低ランクの指揮官ですから、姿を見せたらやられちゃいます。(笑)

18011705.jpg
独軍第二ターン終了時。

お母さん、ファシストどもはついに工場内部に足掛かりを設けました。
いくつかの分隊が混乱してドボビッチ中尉のいるブロックに逃げ込んできたようです。(DMマーカーのあるところ)
ドボビッチ中尉が叱咤し、何とか混乱を収めようとしているようです。

18011706.jpg
ソ連第二ターン終了時。
独軍の射撃に士気チェックでピンゾロを出した分隊が狂暴化してしまいました。(赤いユニット)

お母さん、ウラーという歓声が聞こえました。独軍の射撃で興奮した兵たちが無理やり突撃していったようです。
一方ボクのところにも独軍の射撃で混乱した兵たちがなだれ込んできてしまいました。
何とか彼らを落ち着かせ、再び戦えるようにしなくてはなりません。(指揮官ユニットの役目の大きな部分は味方の回復と射撃の指揮。DMマーカーのある所にマイカタスキー伍長がいるのです)

18011707.jpg
こちらがマサトビッチ・マイカタスキー伍長。(7-0指揮官ユニット)
ダイス目がよく、混乱した分隊を回復させることに成功しました。(昇進ポイント1点取得)

18011708.jpg
独軍第三ターン終了時。
満を持して9-2指揮官スタックが突入してきます。

お母さん、大変です! ドボビッチ中尉のいたブロックがファシストに占拠されてしまいました。
敵は有能な指揮官のようです。ボクでは歯が立たないかもしれません。
どうしよう・・・

18011709.jpg
ソ連軍第三ターン終了時。
なんということでしょう。
独軍頼みの9-2指揮官が除去されてしまいます。
ソ連軍の射撃を受けた9-2指揮官は、なんと士気チェックに失敗して混乱。
そのため部下たちも次々と混乱してしまいました。
その混乱したところにマイカタスキー伍長の率いる分隊が追い打ちをかけ、二個分隊を除去したのです。(昇進ポイント2点獲得)
9-2指揮官は脱出もできずに除去となり、独軍は大きく戦力を失いました。

お母さん、やりました。敵の混乱に乗じて部下たちに射撃を命じたところ、敵は散り散りになって逃げていってしまいました。
敵の有能な指揮官も負傷して担がれていったようです。
ドボビッチ中尉も健在でした。

18011710.jpg
ゲーム終了時。
こうなると独軍にもう勝ち目はありませんでした。
投入したほぼすべての戦力を失い独軍は敗退です。
マイカタスキー伍長は何とか生き延びることができました。(シナリオ勝利側だったので昇進ポイント1点獲得)

お母さん、マサトビッチです。何とかボクは生きてます。
今回の戦いではそれなりに働いたということで、ドボビッチ中尉から本部に伝えてくださるとのこと。
昇進にはならないでしょう(昇進には10ポイント必要)が、次回の働き次第では昇進できるかもしれません。(ポイントは持ち越しのため)

ということで、結構感情移入して遊べます。
「Squad Leader」はやっぱり面白い。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/01/18(木) 19:30:28|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲゲゲのゲ | ホーム | 585号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4766-9c9e8954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア