FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ノモンハン(1)

先日S&T誌のバックナンバー158号「RED SUN/RED STER」を手に入れました。

早速せこせことユニットを切り、マップを広げて初期配置。
このゲームは1939年に満州とモンゴルの国境付近で戦われた日ソの衝突、いわゆるノモンハン事件を扱っています。

初期の衝突である東捜索隊の戦闘は入っておらず、7月の日本軍の攻勢、つまり第二次ノモンハン事件といえる時点からのゲームですので、7月シナリオはまだ比較的バランスが取れているといえるにですが、それでも初期配置を見ると、やはりソ連軍の有利さが感じられ、いかに無謀な戦いであったかがわかります。

8月シナリオにもなれば、圧倒的なソ連軍による日本軍の包囲殲滅戦が待っています。
対人プレイではなくソロプレイ(ソ連軍を担当しての)に向いているとシナリオに書いてあるのも仕方ないかなというところかもしれません。

ゲームそのものに関しては、ルールが戦術級的な面を持っているために多少複雑に感じられ、まだソロプレイすらしていませんが、いずれは先輩とプレイしたいものですね。
しっかりルールを把握しなければ・・・

それにしても、日本側、ソ連側双方にとって甚大なる損害を出したこのノモンハンの戦いはどうして起こったのでしょうか?

事情を知れば知るほど、つらい話でありますね。
少しそのあたりのことを書いて行きたいと思います。

お手元に地図があれば、中国東北部を見ていただけますでしょうか?
韓半島(朝鮮半島)の北側の中国内に長春という都市があります。
この長春こそ、昭和7年3月の「満州国」独立時に新京という名で首都に定められた都市なのです。

そして、この長春より北に目を向けると、ハルビン、チチハルという満州の都市があります。
満州国にとっても重要な都市でした。

そのチチハルの西、大興安嶺という山地を越えると、モンゴルとの国境が現れます。
そして、ハイラルからマンチュウリーにかけての一帯が中国国土がモンゴルに突出するような形になっています。
逆に言えばタムサクブラグからアールシャンまでモンゴル国土が中国に対して突出しています。
このモンゴルと中国のお互いの突出部分同士の国境の中間辺りにあるのがノモンハンという集落でした。

つまり、ここは日本でもソ連でもない土地でした。
この日本でもソ連でもない土地が、両軍にとっての一大武力衝突地になったのです。

2に続く。
  1. 2007/07/11(水) 20:37:29|
  2. ノモンハン事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は勝ち負けなし | ホーム | もう少しMCだとなぁ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/462-ab063d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア