fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ちゃいさんとシナリオ1

昨晩はVSQLを使用してちゃいさんと「Squad Leader」の対戦。
Squad Leader
シナリオ1の入れ替え戦です。
今回は私が攻撃側のソ連軍、ちゃいさんが防御側の独軍を担当しました。

17072901.jpg
こちらが初期配置。
ちゃいさん独軍はF5の建物の三個分隊を二個一個に分け、指揮官と二個分隊をスタックさせて建物の奥側になるF6に配置。
この配置はスタック火力が大きくなる半面、H5の分隊にソ連軍の火力が集中してしまうので、私はあんまりやらない配置ですね。

とはいえ、このF5の建物の独軍を蹴散らすのに、序盤のソ連軍は手間取ります。
なんと予想外に628分隊を四個分隊も失う始末。
これはかなりヤバいなぁと内心負けを覚悟するぐらいでした。

17072902.jpg
しかし、そう簡単に終われません。
ソ連軍は628分隊を犠牲覚悟で全力投入に切り替え、F5の制圧に成功。
この時ちゃいさんは混乱して裏返った分隊の回復のために9-2指揮官を一時的にI7から移動させており、これが運命の分かれ道となりました。

ソ連軍の射撃でI7に残った分隊が大混乱。
この時9-2指揮官がI7にいれば、この混乱は起きなかったかもしれず、ほんのちょっとしたことが大きく状況を動かすSquad Leaderらしい状況となりました。

17072903.jpg
結局このI7の混乱が最後まで尾を引いてしまい、独軍は分隊数を大幅に減らしてしまうことに。
ソ連軍にはまだ半数ほどの628分隊が残っており、守り切れないと判断したちゃいさんの投了にて幕となりました。

いやぁ、序盤は損失の大きさに結構やばいなぁと冷や汗をかきましたが、中盤で盛り返せてよかったです。
何よりI7の9-2指揮官の一時的不在が大きかったですね。
指揮官が移動していなければ、まだまだ粘れた可能性が高かっただけに、ほんとにちょっとしたことが勝負のあやになるものだなぁと思いました。

ちゃいさん、今回も対戦どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/07/30(日) 18:28:01|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トレードとジャパン監督 | ホーム | 夏祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4592-df170309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア