FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

女怪人を造ロット

昨日でSS週間は終わりと思ったかな?
だが、もうちょっとだけ続くんじゃ。

ということで、12周年記念SS週間も今日が最後となります。
タイトルは「女怪人を造ロット」です。

この作品はツイッター等でお世話になっておりますTAOむらさき様が制作なされましたスロット、「女怪人を造ロット」(https://slot-maker.com/slot/6381/)が面白かったので、これに基づいて作ってみました。
お楽しみいただけましたら幸いです。
それではどうぞ。


女怪人を造ロット

「いらっしゃいませ。どのようなお花をお求めですか?」
にこやかに入ってきた客に笑顔で挨拶する女性店員。
だが、入ってきた客はこの夏空にコート姿で帽子を目深にかぶっているという怪しい格好で、しかも並べられたとりどりの花々には目もくれず、彼女の方ばかりを見つめている。
「あ、あの・・・」
さすがに彼女も戸惑いを隠せない。
「ふむ・・・いい肉付きだな」
「えっ?」
「それに健康そうだ。ようやく目当てのものが見つかったか・・・」
「あ、あの・・・お花のこと・・・ですよね?」
店員は男が花を一切見ていないことに気が付いてはいたが、無理やりにそう話を持っていく。
「いや、お前のことだ。健康そうでその上いい肉付きをしている」
「や、やめてください。単に太っているだけです」
彼女は男の態度にとてつもなく不快感を感じたものの、まだ相手に何かされたわけでもなく、お客として花を買ってくれる可能性もあるため、強く出ることはできなかった。
「いや、肉付きのいい胸とお尻だが、腰はきちんと括れている。いわゆる豊満な女性というべきだろう」
「やめてください。いい加減にしてくれませんか? お花を買わないなら出て行ってください」
なおも続けてきた男性に、さすがに彼女もこれ以上はと意を決する。
どのみち彼女をからかいに来たに違いないのだ。
彼女にとって自分のスタイルは決して好みではなかったのだから。

「いや、お前に決めた。喜ぶがいい。お前は選ばれたのだ。我が組織のコンピューターに」
男がにやりと笑う。
「えっ?」
男が指を鳴らすと、突然どこから現れたのか、黒い全身タイツに身を包んだ男たちが四五人店内に入ってくる。
「ひっ!」
「この女だ。連れて行け!」
「キキーッ!」
コートの男の命令に従い彼女を捕まえる全身タイツの男たち。
「いやっ! いやぁっ!」
彼女の叫びもむなしく、すぐに店先に一台のワンボックスカーが現れ、彼女を無理やり押し込んでしまう。
そしてコートの男もワンボックスに乗り込むと、そのままいずこかへ走り去る。
この日、花屋の女性店員が一人、忽然と姿を消した・・・

                   ******

「は、放して! 私をどうするつもりなの?」
「は、放して―!」
「お願いです。家に帰して・・・」
裸で牢に入れられた三人の女性たち。
一人は先ほどさらわれてきた花屋の店員である。
女性たちはあまりのことに涙を浮かべ、躰を抱えて震えている。
「黙れ! お前たちは我が組織のコンピューターによって、女怪人の素体に選ばれたのだ。光栄に思うがいい!」
泣き叫ぶ彼女たちのところへコートの男がやってきて怒鳴りつける。
その顔には目当ての素体が手に入った満足そうな笑みが浮かんでいた。
「なんなんですかそれって!」
「私はただの主婦です。そんなのに選ばれるなんて何かの間違いです」
「黙れと言っている! お前たちを見つけるのに、どれだけ苦労したかわかっているのか? 見ろ!」
男の指さす先には大きなモニターがあり、そこには三段のパネルが並んでいて、文字がちらちらと目まぐるしく変化していた。

「これは“女怪人を造ロット”というものでな、我が組織はこれに基づいて女怪人の素体を選んでいるのだ。まずはお前」
男が一番年上と思われる女性を指さす。
「お前が選ばれた理由はこれだ」
男がモニターの前のボタンを押すと、モニターの文字が停止して文字列が現れる。
作ろっと3
そこには、“清楚な” “熟女を” “毒蛾女に” と表示されていた。
「どうだ? お前は清楚な熟女だ。だからお前はこれから改造を受け、我が組織の女怪人毒蛾女となるのだ。うわはははは・・・」
「そんな・・・清楚な熟女って・・・私じゃなくても・・・」
「うるさい、黙れ! それからそこのお前!」
次に男は真ん中にいた元気そうな女性を指さす。
「お前には苦労させられたぞ! 見ろ!」
男がボタンを押すと、また画面の文字列が替わる。
作ろっと2
“臭いフェチの” “OLを” “毒蜘蛛女に”
その画面を見た時、彼女は青ざめた。
「同僚に隠れてこっそりと靴の臭いを嗅いでいただろう? お前のような女性を見つけるのは本当に苦労したぞ」
「な、なんですか、そのあまりにもピンポイントな・・・」
「黙れ! だから言っただろう! 組織のコンピュータが選び出すことに間違いはないのだ。お前は毒蜘蛛女にしてやろう」
「い、いやぁ! いやよぉ! いっそ殺してぇ!」
がっくりとうなだれるOL。
まさかこんなところで性癖をばらされてしまうとは・・・

「最後にお前!」
男は最後に先ほど拉致してきた店員を指さす。
するとモニターの文字がまた変化し、“豊満な” “花屋さんを” “毒キノコ女に” と表示される。
作ろっと1
「そんな・・・」
それで男が妙に肉付きにこだわっていた理由がわかった彼女だったが、もはやそんなことはどうでもいいほどの絶望感しか彼女にはない。
「うわはははは。お前は毒キノコ女となるのだ。これ以上ない毒々しい毒キノコを用意してやろう」
「ああ・・・いやぁ・・・」
絶望のあまり床に伏して泣き出す店員。
だが、男はそんな三人の姿を、不敵な笑みを浮かべながらただ見下ろしていた。

                   ******

手術台からゆっくりと起き上がる異形の姿。
頭と思われる部分には毒々しい赤い大きな傘が開き、ひだひだから白い胞子が舞い落ちる。
全体のフォルムは柔らかな女性のようであり、大きく豊かな胸が二つぷるんと揺れていた。
「ケケケケケ・・・」
人間のままの唇に笑みが浮かび、奇妙な笑い声が漏れてくる。
その姿にコート姿の男は満足そうにうなずいた。
「うむ、毒キノコ女よ。生まれ変わった気分はどうかな?」
「ケケケケケ・・・最高の気分ですわ。私は毒キノコ女。偉大なる組織に心からの忠誠を誓います。ケケケケケ・・・」
コートの男にひざまずいて一礼する毒キノコ女。
以前、花屋で笑顔を見せ花を売っていたあの女性店員とはとても思えない。

「キシュシュシュシュ・・・これで全員の改造が終わったわね」
「ヒュヒュヒュヒュヒュ・・・おめでとう毒キノコ女。これで私たちは全員が女怪人に生まれ変わったわ」
コートの男の後ろから姿を現す二人の異形の女たち。
全身を黒い毛におおわれ、両脇に四本の脚が蠢いている毒蜘蛛女と、茶色の毛に覆われ背中に極彩色の翅を広げる毒蛾女だ。
「ケケケケケ・・・ありがとう毒蛾女、それに毒蜘蛛女も。二人と同じ仲間になれてうれしいわ。ケケケケケ・・・」
「キシュシュシュシュ・・・私たちはみな毒をもつ者同士ね。私は毒液を」
「ヒュヒュヒュヒュヒュ・・・私は毒鱗粉を」
「ケケケケケ・・・私は毒の胞子をそれぞれ人間に吹きかけるのね」
三体の女怪人たちが皆妖しい笑みを浮かべている。
「それにしても、こんなに素敵な躰に生まれ変われるなんて思わなかったわ」
「ヒュヒュヒュヒュヒュ・・・まったくね。あんなに嫌がっていた過去の私がバカみたい」
「ケケケケケ・・・これからは三人で組織のために働きましょうね」
「ええ、もちろんよ。キシュシュシュシュ・・・」
「組織のためなら何でもするわぁ」
「ケケケケケ・・・私たち、仲良くやれそうね。ケケケケケ・・・」
三人の女怪人たちの楽しそうな会話に、あらためて深い満足感を感じるコートの男であった。

END


いかがでしたでしょうか?
これでブログ開設12周年記念のSS週間はすべて終了しました。
手持ちをすべて吐き出してしまいましたので、しばらくは新作を作るまでお時間をいただくかと思います。
なるべく早く新作を書いて皆様に公開できるようにいたしますので、今後とも当ブログ「舞方雅人の趣味の世界」を、どうぞよろしくお願いいたします。

それではまた。
  1. 2017/07/24(月) 20:08:29|
  2. 改造・機械化系SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<エロくて素敵すぎます! | ホーム | サキュバスに堕ちる女たち>>

コメント

SS週間お疲れ様でした!
面白い装置を導入している組織ですね。
その結果に基づいて素体を拉致してくる方々の苦労が偲ばれます・・・。
  1. 2017/07/24(月) 21:26:06 |
  2. URL |
  3. MAIZOUR=KUIH #gCIFGOqo
  4. [ 編集]

私もこのルーレットやってますがまさかSSになるとは!
大変だなこの組織も素体になった女性たちも(笑)
2人目は本当に探すの大変だったでしょうねえ
当った項目次第ではいつまでも侵略進まないことになりそう
ぶっ飛んでて面白楽しかったです(>ω<)

嬉しいおまけでした
改めてお疲れ様でしたー!
  1. 2017/07/24(月) 21:52:19 |
  2. URL |
  3. くろにゃん #rC5TICeA
  4. [ 編集]

これは面白い。
いい一週間ありがとうございました。
  1. 2017/07/24(月) 22:05:54 |
  2. URL |
  3. sen-goku #rFnOs2i6
  4. [ 編集]

まさかの亀仙人様登場なお話!
もう祭りが終わった気分だったのでうれしい誤算です(^^;

TAOさんのスロット、いつも楽しまさせて頂いておりますが、
それがSSになるとは。なんとも酔狂な組織ですねw
楽しいお話、ありがとうございます!
  1. 2017/07/24(月) 23:38:34 |
  2. URL |
  3. marsax #OeTZl13M
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

早速、自分もTAOさんのスロットやってみました、結果は・・・

内気な

魔法少女を

悪のマッドサイエンティストに・・・

どストライクじゃないかー!!
これだけで悪堕ち妄想を刺激されてしまうというのは哀しい、いや嬉しい性ですね。

一週間、本当にありがとうございました。大変、贅沢な一週間でした。

自分も早く、只今、ぼちぼち製作中の悪堕ち作品が発表出来るように頑張りたいと思います。
  1. 2017/07/25(火) 11:41:41 |
  2. URL |
  3. 零式 #-
  4. [ 編集]

皆様コメントありがとうございました

>>MAIZOUR=KUIH様
コンピュータに支配されてしまった感じですよね。
○○キュアとかボーカロイドとか出たらどうするんでしょうかね。(笑)

>>くろにゃん様
このスロット面白いですよね。
素体探しはほんと大変そうですよねー。(笑)

>>sen-goku様
こちらこそお読みいただきありがとうございました。

>>marsax様
これで本当に最後です。
スロットに支配されちゃって素体探しが大変そうですねぇ。(笑)

>>零式様
うおー! いいですねぇ。
創作もお待ちしておりますー。
  1. 2017/07/25(火) 20:37:26 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4586-7bbc53c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア