FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

パリ陥落

今日は久し振りに先輩をお招きしてのゲームプレイです。

先日ユニットを切ってすこーしだけソロプレイしたコマンドマガジン日本版72号付録の「第一次世界大戦」が本日のお題です。

先輩がドイツとオーストリア・ハンガリーを中心とした同盟軍。
私が英仏露を中心とした協商軍を受け持ちました。

史実では皆様ご存知の通り、アメリカの参戦により協商軍が勝利を得ます。
塹壕に篭もって戦っていれば、そのうちドイツは息切れして、アメリカの参戦で勝てるはず。
我が協商軍の勝利は疑い無しです。

070707_1436~01.jpg

第一ターン、ベルギーとルクセンブルクは落とされたものの、東部ではロシア軍の攻撃にオーストリア・ハンガリー軍はたじたじ。
西部でも綺麗な戦線がドイツの進撃を受け止めます。

070707_1458~01.jpg

西部では英仏軍が塹壕を掘り、ドイツ軍を待ち構えます。
これで戦線は膠着するはず。

070707_1616~01.jpg

なんと!
満を持して行なった乾坤一擲の大反撃、英仏連合によるドイツ軍突出部への攻撃はサイの目6を出して大失敗。
攻撃をした英仏軍が大ダメージを受けてしまい、ドイツ軍の突破を許してしまいます。
東部戦線でもロシアの攻撃は頓挫し、かなりヤバーイ状況になりました。

070707_1715~01.jpg

第七ターン、ドイツ軍はついに切り札のストストルッペンを投入して、英仏軍の戦線を突破。
英仏軍の首脳陣に敗戦の二文字が去来します。
しかも、ロシア軍は国内の革命気運に押され、戦線構築もままならない状態。
脱落は時間の問題となりました。
唯一の明るい話題は、トルコ沿岸に上陸したフランス軍が、無事展開を終えたことと、セルビアの攻撃によりブルガリアが脱落したことでした。

070707_1744~01.jpg

ストストルッペン、ついにパリに迫る。
戦線をずたずたにされた英仏軍はもはやなすすべなく後退。
パリすらもストストルッペンの脅威に晒されます。
フランス政府はここにいたりドイツとの単独講和も視野に入れた外交を開始。
アメリカの参戦により何とか脱落は食い止めたものの、もはや戦う気力はありません。
そして・・・ロシア国内では革命が勃発。
ロシアはついに同盟軍との講和を結びました。

070707_1812~01.jpg

パリ陥落直前のパリ近郊。
もはやパリにフランス軍の姿はなく、アメリカ軍が躍起になって守るのみ。
それもストストルッペンの集中攻撃により風前の灯といったところで協商国側(つまり私)が講和を提案。
投了となりました。

か・・・勝てん。orz
ここのところ負け続けです。
サイの目だって決して悪くなかった。
それでいながらこの体たらく。
どうしたもんだろう。

あと一撃でオーストリア脱落とか、トルコ脱落とかまでは行ったんですけどね。
パリが落ちちゃ仕方ない。
それにしてもこれほど戦線が動くとは。
塹壕戦というよりは機動戦という感じ。
ルール間違ってないよなぁ。

まあ、再度出直しです。
勝利を得るその日まで、頑張るぞー。

それではまたー。
  1. 2007/07/07(土) 20:31:06|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やっぱり素敵です。 | ホーム | グレイバー(5)最終回>>

コメント

小生はWW1モノはプレイしないのでわからないのですが、微妙な場面でのDRから、ばたばたっとバランスが傾いてしまったようですね。
でも、ゲームの持ち味を楽しむプレイのようで、とてもうらやましいです^^
  1. 2007/07/08(日) 22:30:21 |
  2. URL |
  3. うおP #-
  4. [ 編集]

>>うおP様
このゲーム、各国のユニットの戦力が絶妙なんですよねー。
ドイツの4に対して英仏は3。
つまりドイツ軍一ユニットは英仏に対しては1:1になりますが、英仏は二ユニットがないと1:1になりません。
英仏はスタックして塹壕を掘って守るしかないんですが、攻撃に出たところに失敗があったかもしれないですね。
2:1でも6出しちゃったらAAですからね。
困ったもんです。(笑)
  1. 2007/07/09(月) 20:12:29 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/458-bb802d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア