FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

初弾故障はよくあることなれど・・・

金曜日、午前中に空き時間がありましたので、Squad Leader(Cresendo of Doom)のソロプレイを行いました。
山間の隘路の出口に陣取るフランス軍に対し、独軍先遣隊が攻撃を仕掛けるというシチュで、仏軍500ポイント、独軍750ポイントぐらいで部隊編成したんだったと思います。(ちょっと失念してしまいました)

17051901.jpg
こちらが初期配置。
仏軍は一応隠蔽配置。
ソロプレイなんでバレバレではあるんですが。

勝利条件としては丘の間を通る道路を独軍が確保するというものにしました。

17051902.jpg  17021003.jpg
独軍には支援に八輪重装甲車が一輌。
タミヤのプラモデルにもなっている奴のアンテナ無しバージョンですね。

17051903.jpg
こちらがフランス軍。
隘路の出口に急に布陣したという設定なので、防御施設らしきものはなく、建物や石塀が頼りです。

17051904.jpg  17051905.jpg
隘路をのこのこと進んできた独軍の重装甲車。
それに対し、石塀の陰に布陣したフランス軍の25ミリ重対戦車銃が満を持して射撃を開始!
しかし、なんと無情にもダイスは6ゾロで一発目を撃っただけで重対戦車銃は故障して沈黙。(ノ∀`)アチャー

17051906.jpg
独軍は隘路の出口に機関銃も設置されていることに気づき、丘を回り込んでフランス軍を攻撃することに。
その間に重装甲車の背後で9-2指揮官が機関銃を射撃して混乱させる。

17051907.jpg
重装甲車はフランス軍の重対戦車銃が修理されるのを恐れて左翼の支援のために丘を登ります。
フランス軍はじわじわと部隊を混乱させられて悩ましいところ。

17051908.jpg
独軍左翼は9-1指揮官が指揮を取り、重装甲車が支援のためにやってきました。

17051909.jpg
しかし、ここからフランス軍は粘ります。
重装甲車と9-1指揮官スタックの攻撃で右翼こそ崩壊したものの、隘路の出口はしっかりと保持したまま。
独軍は時間的に残り少なくなってしまいます。

17051910.jpg
結局、独軍は6ターン内に隘路を抑えることに失敗しました。
いまだに隘路の出口はフランス軍が保持したままです。
この場面の勝者はフランス軍となりましたが、今後はどちらが先に援軍がやってくるかの勝負になるのでしょう。
そしておそらくは独軍のほうが援軍を得る可能性が高そうですね。(史実的に)

そして昨日は注文してあった新しい中古の「Squad Leader」が到着。(なんか言葉がおかしいww)
使い古した私のSquad Leaderよりはるかにきれい。
この新しいSquad Leaderでシナリオ1を今日プレイしたんですけど、その模様は後日また。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/05/21(日) 18:21:33|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しくて古いSquad Leader | ホーム | 顔見せ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4522-79a30482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア