FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

568号

タミヤニュースの568号が到着しておりました。

news568.jpg
こちらが表紙。
今号はアメリカ海軍の第103戦闘飛行隊のマークだそうです。
下のはF‐14の時代でしょうかね。

「第二次大戦イタリア軍装備解説」は今号で70回目。
今回はレジアーネRe2005戦闘機の一回目です。
レジアーネ社はRe2000とその改良型Re2002戦闘機で空冷星型エンジンを採用しましたが、残念ながら国産エンジンはパワーも信頼性も低く、主力戦闘機としては物足りないものでした。
このため同盟国のドイツからダイムラーベンツの液冷エンジンを回してもらい、それをライセンス生産することでエンジンの高性能化を図ります。
これによってDB605エンジンを搭載しRe2002をベースにした新型戦闘機が開発され、Re2005とナンバーが与えられました。
Re2005はサッジタリオという名称も与えられ、イタリア空軍の機体の戦闘機となりましたが、残念ながらエンジンのライセンス生産が思うようにはかどらず、結局わずかな数しか完成しなかったそうです。
このあたりは同じドイツの高性能エンジンをライセンス生産に手間取った日本と似たような感じですね。

巻中の情景写真は「遠すぎた橋」
戦争映画「遠すぎた橋」の英軍地上部隊の出撃シーンの情景で、1/48の小ささを利用し、クロムウェルやシャーマンなど戦車が七輌、ジープやブレンガンキャリアーなんかも数輌という大量の車輌が登場するジオラマです。
これは実物を見たくなりますねぇ。

今号では、今年の六月にお亡くなりになられました上田毅八郎氏への追悼が2ページに渡って掲載されてました。
上田氏はタミヤの箱絵もお描きになられていたので、その作品は私などのような者でも目にしたことが多かったです。

今月号も面白い誌面でした。
今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/08/20(土) 20:50:14|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夢届かず・・・ | ホーム | ちょっとドッキリ>>

コメント

>ライセンス生産に手間取った日本と似たような感じ

当時の工業中進国の限界ですかね……

  1. 2016/08/20(土) 23:39:34 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
やはりそうなんでしょうねぇ。
日本のエンジンは工業製品ではなく職人の逸品という感じだったみたいですからねぇ。
  1. 2016/08/21(日) 23:59:45 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4281-eff82335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア