fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

アメリカ南北戦争概略その38

ピータースバーグの包囲戦は、まさに第一次世界大戦の前哨戦と言っても過言ではありませんでした。
北軍はその豊富な国力を背景にさまざまの新兵器や新戦術を投入します。

今日にもいろいろな写真が残っていますが、鉄道の線路上に台車を置き、その上に大口径砲を搭載するいわゆる列車砲の走りもこの時に使われています。
補給は鉄道によってまかなわれ、河川には蒸気船が遡行して補給線の一端を担います。
上空には気球が浮かび、塹壕線への砲撃の着弾観測を行ないます。
大きな電池を積んだ馬車を従えた電信機材が前線の様子を瞬時にワシントンに伝え、ワシントンからの指示もすぐに前線に伝わります。
近代戦がすでに始まっていたのでした。

1864年7月、グラントは南軍の防御陣地の一部に対してある作戦に出ました。
炭坑夫などを使い、南軍の塹壕を地下から吹き飛ばすことにしたのです。
この作戦は、南軍の陣地を吹き飛ばすというところまでは成功しました。
なんと、十五メートルのトンネルを掘り、四トンもの火薬を地下に設置した北軍は、南軍の一個連隊を塹壕もろとも吹き飛ばし、防御陣の一角に巨大な穴をうがったのです。

しかし、北軍はその好機を生かすことができませんでした。
北軍はあろうことかその大穴に向かって突撃してしまい、右往左往する羽目になったのです。
衝撃から立ち直るまでに時間がかかったとはいえ、南軍は砲撃や射撃を北軍に集中。
どうにか防御線を立て直すことに成功します。
それどころか、南軍は逆襲にまで転じ、北軍は大損害を受けて後退しました。
北軍の損害は約四千。
一方南軍は千二百ほどでした。

グラントは突入の指揮を取ったバーンサイドを即座に解任。
バーク将軍に指揮を引き継がせました。

結局さしたる戦果を得ることも、陣地を突破することも叶わなかった北軍は、再度長期の包囲戦に移ります。

8月。
グラントはウォーレンとハンコックの部隊にピータースバーグ南方のウェルドン鉄道を押さえるために送り出します。
南軍もそれを迎撃し、グローブターヴェン(グローブ酒場)の戦いが発生。(8月18日)
北軍は鉄道の一部を確保したものの、補給線を寸断することはできず、ピータースバーグへの補給路は開かれたままでした。

9月及び10月には、グラントはまたもピータースバーグ南部の南軍に対して攻撃を開始。
ピーブルズ農場の戦いやポプラースプリングス教会の戦い、そしてボイドトン・ブランクロードの戦いなどのいくつかの戦いが行なわれましたが、いずれも南軍が北軍に自軍の損害の倍近くの損害を与えて撃退。

11月に入ると、冬が近くなったために双方とも自然と大規模な行軍も戦闘もなくなり、ある種の自然発生的休戦状態となります。

リンカーンが再選し、戦争がさらに続くことがわかると、リッチモンド及びピータースバーグの南軍にとって、冬はつらく厳しいものとなりました。
鉄道を使い巨大な兵站能力を駆使して、前線の兵士に対しても潤沢に食料物資が届けられる北軍に対し、南軍は兵士も住民もか細くなる一方の補給路に依存して、窮乏生活を余儀なくされていたのです。

食料や物資の徴発に出た南軍部隊が、いくらかの物資や食料を持ち帰ることもありましたが、そのようなものは焼け石に水であり、南軍兵士たちは飢え死にか戦死かを選ばなくてはならないほどの状況になってきていたのでした。

年が明け、1865年。
すでにサヴァンナは陥落し、1月にはフィッシャー砦が陥落。
2月に入ると、コロンビア、チャールストン、ウィルミントンと相次いで陥落した南部諸州同盟は、もはや最後の時を迎えます。

リーはここに至ってピータースバーグを脱出し、ジョンストンの軍勢と合流するという賭けに出ました。
このまま包囲下にいてもいずれは崩壊してしまいます。
それならば、最後に賭けに出るべきだと考えたのでした。

その39へ
  1. 2007/06/03(日) 20:27:21|
  2. アメリカ南北戦争概略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとしたコメント | ホーム | ASL三連チャン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/423-a175f6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア