FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

一休さんが17歳のころ

今日はセンパー様との次回の対戦のために、コンビニでウォーゲームのルールブックをコピーしてきました。
個人的にどうもオリジナルルールブックはきれいなままにしておきたくて、使用するときはコピーをとるようにしてるんですよねー。

今回コピーしてきたのは、コマンドマガジン日本版34号付録の「グルンヴァルト1410」のルールブックです。
コマンドマガジン34
最新号が127号ですから、もうはるか昔の付録でして、まさかこのゲームを対戦できるとは思いませんでした。

このゲームは、1410年に今のポーランドにあるグルンヴァルトという村の付近で戦われた戦いを表したもので、ドイツ騎士団(チュートン騎士団)対ポーランド・リトアニア連合との戦いです。
1410年といえば、今から600年も前の戦いで、あの一休さんが17歳のころ、名を宗純と改めたのが1410年だとのこと。
なんとも古い戦いです。

ルールそのものはそう難しいものではなさそうですが、特徴的なのは、1ターンの中で行うべきことの順番が主導権を持っている側のプレイヤーが自由に選べるというところでしょうか。
状況を見てどの軍勢(チュートン騎士団・ポーランド軍・リトアニア軍)から動かすかを考えることになりそうです。

このゲームは所有こそしておりましたが、いまだ対戦はおろかソロプレイもやったことがないような気がしますので、対戦できるということはうれしい限りです。
騎士団の戦いを楽しみたいものです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/04/09(土) 20:52:33|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<真田丸は新章へ | ホーム | 今年最初は2勝1敗>>

コメント

>主導権を持っている側のプレイヤーが自由に選べる

このルールはちょっと極端ではないかという気がしますね。

フェイズ・マーカーを選ぶ前にサイを一個振り、1~4の目が出たら
主導権プレイヤー、5,6の目が出たら非主導権プレイヤーがフェイズ
を選ぶ、という改造ルールを考えたりしてますが、まだテストプレイを
十分にしてませんのでうまく機能するかわかりません。
  1. 2016/04/11(月) 20:35:38 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
確かに極端かもしれませんね。
後半までチュートン騎士団側が主導権を持ちっぱなしのようですし。
まだ未プレイなので、フェイズの入れ替わりがどういう影響を持つのかわかってないのですが、そのあたりも楽しんでみたいところです。
  1. 2016/04/11(月) 21:36:26 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4148-b9c935f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア