FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

レニングラードは遠かった

昨晩は先週に引き続き、センパー様と「Leningrad」対戦でした。

6ターンからでしたが、ドイツ軍はやっと盤の半分を超えたあたり。
残りターン数を考えると、もっと進んでおきたかったというのが正直なところ。
とはいえ、突出して装甲軍団を失ってしまっては元も子もなくなるので、ここはなんとも悩ましい。

7ターン終了
7ターンが終わって独軍はここまで進出。
空軍マーカーも二つになり、二箇所で空軍の支援が受けられるように。
しかし、Leningrad前面には陣地がいくつも構築され、ソ連軍が立てこもってます。
地形が湿地帯と言うこともあり、湿地と陣地で攻撃側に2段階不利に。
こうなるとなかなか突破が難しくなってしまいます。
1ヘクスにおけるのは3ユニットまで。
ソ連軍は陣地に3ユニットを立てこもらせ、何とか独軍の足を止めにかかります。
戦闘で3ユニットすべてを撃破できれば、そこに前進できますが、1ユニットでも残ってしまうと前進できず、次のソ連軍ターンで増援が来てまた3ユニットが立てこもってしまうので、前進するのが難しい。

10ターン終了時
案の定、10ターンが終わってもここまでしか進めてません。
二個装甲軍団の合計六個装甲および自動車化師団+三個歩兵師団、さらに航空支援の猛攻でも、相手を全滅させられずにまた増援で戻ってきてしまう悪循環。
南部からの歩兵師団による攻撃も手詰まりになり、Leningrad到達が厳しくなります。

11ターン投了時
結局11ターンのドイツ軍の攻撃が終了した時点で投了。
残り1ターンでLeningradに到達することは不可能であり、点数的にドイツ軍の勝利はなくなりました。

いやぁ、正しい初期配置になってさらに独軍が厳しくなった気がします。
以前は中央部はわりとするりと抜けられたんですけど、正しい配置ですと薄くとも防衛ラインが引かれますからね。
とはいえ、Leningradに達することができれば、点数的にはドイツ軍の勝利の可能性が高まりますので、Leningradに到達できるかどうかが鍵でしょうか。

センパー様、今回も対戦ありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

きょうはこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/03/31(木) 21:02:14|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<四月馬鹿の連鎖 | ホーム | 国家と呼べないよなぁ。>>

コメント

昔のSPIの地図やユニットのデザインは、見やすさと美しさの
バランスがとれていて結構好きです。
  1. 2016/04/02(土) 21:13:21 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
当時はアバロンヒルの裏打ちされたボードタイプマップが人気があって、SPIの薄いマップは敬遠されていたことを思い出しますねぇ。
確かにマップとしての完成度はSPIのほうが高かったかも。
  1. 2016/04/02(土) 22:07:30 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4139-53a5bcbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア