FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

皇帝はつらいよ

ローマ帝国史
先日から読み始めたこちらの本ですが、ようやく共和制から帝政ローマの時代となりました。
共和制ローマのときも戦争の連続ですが、帝政になっても戦争の連続ですねぇ。

それにしても、ローマ帝国の皇帝ってここまで暗殺されまくっているとは思いませんでした。
ちょっと人気がなくなると、すぐ民衆や兵士によって殺されちゃうんですねぇ。
税金が重くなったとか、兵士の給料が払われないとか、さらには敵である異民族に譲歩しすぎたなんてのでも殺されちゃうとは驚きでした。
このあたりまったく存じませんでしたねぇ。

それにしてもまだ滅亡まで先がありますが、もう何人の皇帝が死んだことか。
寿命、病気、暗殺、戦死・・・
中には、権力闘争で反旗を翻した軍団に対し、軍勢を率いて有利に戦ったものの、あまりの凄惨な戦いに絶望して自ら命を絶ってしまった皇帝まで。
いやぁ、いろいろといるものですねぇ。

帝政期も半ば近く。
西ローマ帝国の滅亡までの本ですので、残りもそう多くはありません。
最後まで読むのが楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/03/05(土) 21:41:00|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一転窮地! | ホーム | 2戦2引き分け>>

コメント

ローマの皇帝って中国の皇帝ほど絶対的な権力はないんですよね。
その時代の有力者たちに睨まれたら結構簡単に潰される例も多いし
ローマの歴史をみてると現代ならアメリカ合衆国が当てはまるような気がします。
アメリカも停滞感から抜けようとトランプ氏みたいな劇薬を選ぶかもしれない状況になってますが
案外、銀河英雄伝説みたいに500年後にはまた
王様や貴族が支配する世界になってたり・・・・・なんてw
  1. 2016/03/05(土) 23:42:31 |
  2. URL |
  3. あぼぼ #-
  4. [ 編集]

>>あぼぼ様
そうなんですねぇ。
もっと独裁権力が強いかと思ってました。
確かにアメリカぽいですよね。
首をはねられない代わりに選挙で当選する必要があるという。
SFとかですとよく未来は貴族社会になっていたりしますよねー。
  1. 2016/03/06(日) 21:30:06 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4113-813e8b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア