FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

旅立たれてしまわれた・・・

「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な漫画家の水木しげる先生が、本日午前、多臓器不全のためにお亡くなりになられてしまいました。
享年93歳。
またお一人昭和の、それも戦争を肌で感じられた方がいなくなってしまいました・・・

水木先生は太平洋戦争時徴兵され、ニューギニア方面で軍務に着かれ、苦難を乗り越えて生き残ってこられました。
戦争で腕をなくされ、当時の記憶は「総員玉砕せよ」等の漫画に描かれ、戦争の悲惨さを多いに知らしめる役割も果たされました。

そしてもちろん「ゲゲゲの鬼太郎」では、妖怪たちを恐ろしくもユーモラスな存在に描かれ、妖怪と人間の共存、ひいては自然と人間の共存を訴え続けられました。

子供のころアニメ化された「ゲゲゲの鬼太郎」は、白黒アニメだったこともあり子供心にとても恐ろしかった思いが今でもあり、実は漫画はあんまり読んでいなかったりします。
むしろ「総員玉砕せよ」のほうが、個人的には水木先生の漫画としては印象深かったりします。

旅立たれてしまった水木先生。
今頃は妖怪に囲まれ、いっしょに酒でも飲んで歌を歌ったりしているかも。
ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2015/11/30(月) 21:14:58|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三部作完結 | ホーム | 新・映像の世紀の二回目でした>>

コメント

「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメは私もよく見てましたが、ねずみ男の
ような変な存在が普通に街中をうろうろしているのが子供心にも
不思議な感じがしましたね。

その他にも「悪魔くん」や「河童の三平」なども怖いながらも見て
しまう面白さがありました。

少し前に「墓場鬼太郎」のアニメを見ましたが、そちらの鬼太郎は
人間との共存に興味が無い冷たい性格で驚きました。漫画はあまり
読んだ事はありませんが、そちらの方ではこういうシリアスでより
怖い作品が多いのでしょうか。

ともかく、伝説的な漫画作家をまた失いましたね。
ご冥福をお祈りします。
  1. 2015/12/01(火) 20:44:29 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメはある程度妖怪と人間の共存していた世界でしたね。
確かに不思議な世界でした。
水木先生のある意味理想の世界だったのかもしれませんね。
  1. 2015/12/01(火) 21:26:58 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/4016-c4d84ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア