FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

「新・映像の世紀」

先ほどまで今日から始まりましたNHKスペシャル「新・映像の世紀」を見ておりました。
昔、旧版の「映像の世紀」にほれ込んで録画したものを何度も見た私としては、今回かなり期待して拝見いたしました。

今回の作は戦死者の死体や銃殺のシーンなどなかなか通常の放送では放送できないようなシーンが結構多かった気がしますね。
もちろんこの第一回目が第一次大戦を扱っていたからでしょうけど、前回のときと違ってレーニンやロレンスなど個人的な視点がふんだんに取り入れられた半面、逆に全体を俯瞰した流れはややわかりづらかったような気がします。

また、視聴者に対するわかりやすさの優先もあったのか、わりと一面的な見方が多かったようで、第一次大戦の複雑怪奇さを極力排除していたようにも思いました。

個人的には前作のファンですので、今作のこういった部分にはやや否定的に感じてしまったのですが、こうして新たに作っていただいたと言うのはありがたいことですし、今後も最後まで見ようという気持ちになりました。

次回は「グレートファミリー」と言うことでバブル景気と大恐慌のアメリカが中心のようです。
来月末の放送が楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2015/10/25(日) 22:36:33|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スターリングラードでノルマンディ | ホーム | 初プレイ>>

コメント

お久しぶりです。^^
観ましたよ、映像の世紀。
前作はずいぶん前ですね。
第一次大戦をめぐる国際情勢は、十分複雑怪奇かと。
初めて事情を知る人にとっては、あれ以上深いことをいきなり言われても、たぶん理解不能だったと思います。
ただ。。歴史というのは「明快」な描き方をすればするほど一面的になり、平板になり、誤解を生みやすいということは言えると思いますね。
個人的には、撃墜王リヒトホーフェンのエピソードにもっともひかれました。
  1. 2015/10/26(月) 07:04:40 |
  2. URL |
  3. 柏木 #D3iKJCD6
  4. [ 編集]

>>柏木様
お久しぶりですー。
前作の淡々とした感じが好きだったので、今作のややドラマチック仕立てに違和感を感じてしまったと言うところだと思います。
新しい映像もあったのでよかったですよねー。
  1. 2015/10/26(月) 21:25:28 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3980-b2dc3749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア