FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

結局引き分け

昨晩はセンパー様とコマンドマガジン日本版117号付録の「レニングラード包囲戦」のシナリオ2の続きを対戦いたしました。

レニングラード包囲戦
このシナリオは、バルバロッサ作戦当初の独軍の快進撃が一段落した41年9月からのスタートで、レニングラード前面の防御ラインが突破され、市街地が包囲されるころの戦いを扱ってます。
前回は私が独軍でしたが、今度は攻守入れ替えで私がソ連軍を、センパー様が独軍を担当しました。

独軍はやはり強力で、ソ連軍を蹴散らしてレニングラードの市街地に迫ります。
それに対してソ連軍も果敢に反撃と行きたいところなのですが、どうにも補給線が短く、ちょっと離れるとすぐに補給が届かなくなってしまうため、なかなか前に出られません。

独軍はレニングラードの外郭要塞も突破し、いよいよ市街地へとなだれ込みます。
ソ連軍はなすすべもなく一ヘクス一ヘクスが落とされていくのを見ているしかできません。

しかし、9月スタートのこのシナリオは、7ターンを迎えると冬になります。
ラドガ湖が凍ればソ連軍は、湖上に補給線をつなぐことができ、レニングラードに補給を届けることが可能になります。
ソ連軍はこの補給が通るだけで何もしなくても独軍は得点を失うので、今まで独軍が獲得した得点が見る見るうちに減っていくことに。(笑)
最後は結局引き分けレベルの得点となり、独ソ双方痛みわけの決着となりました。

うーん・・・このゲームどうなんだろう。
とにかくなんというか地味なわりに大雑把という感じがして、いまひとつ面白みを感じないような気がしました。
ソロプレイで独軍側を心情的に応援しながらソ連軍を蹴散らしてやるーってプレイがいいのかも。

センパー様、対戦ありがとうございました。
次回はガルパンですね。
よろしくお願いします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2015/10/01(木) 21:09:58|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中畑監督、そしてうぐぅも・・・ | ホーム | 和田監督の退任を発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3956-2c503caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア