FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

みんな覆されてしまった Σ(°ω°)

今月の「グランドパワー」誌10月号を手に入れてきましたー。

1201624054.jpg
表紙はこちら。

今号はドイツⅣ号戦車の3回目。
G型(F2型)の特集です。

Ⅳ号戦車はもともと歩兵支援用のため、榴弾威力の大きい75ミリ短砲身砲を搭載しておりました。
対戦車の役目は主力であるⅢ号戦車の役目であり、Ⅲ号はそのために長砲身50ミリ砲を搭載していたのです。

が、対ソ連戦が始まりますと、重装甲重武装のKV戦車や、傾斜装甲を持つT-34戦車など、Ⅲ号戦車の50ミリ砲ではなかなか貫通できない敵戦車が現れました。
そのため、もともといずれは長砲身化する予定ではありましたⅣ号戦車を、急ぎ長砲身化することになり、短砲身型の最新版F型の主砲を急遽長砲身化したものがG型です。

完成直後はF型長砲身とか、F2型(短砲身をF1型)と呼称することもありましたが、最終的には長砲身となったF型はすべてG型のくくりに入れられることになり、H型が登場するまでは長砲身Ⅳ号はすべてG型ということになったとのこと。

ですので、F2型と呼ばれていた初期型から、H型に変わる直前の最終型までG型にもいくつものバージョンが産まれることになったわけですが、以前の資料ではそのあたりが混同されていたんですよね。

昔の資料では同じ長砲身でも初期の43口径砲を搭載したのがG型、より強力な48口径砲を搭載したのがH型とか、車長用キューポラのハッチが、左右開きの二枚なのがG型、円形一枚に変更されたのがH型とか、無線機のアンテナが右側面前方に位置するのがG型、左側面後方に移ったのがH型とか言われてG型とH型の識別点みたいにいわれていたものでしたが、今号の記事によれば、それらはいずれもG型の生産途中の変更点であり、48口径砲のG型もあれば、キューポラハッチが円形一枚のG型もあるし、アンテナが左側面後部にあるG型も存在するとのこと。
つまり、シャシー番号がわからないと、G後期型とH初期型の区別はほとんどつかない感じみたいですね。

もっとも、いずれH型・J型の特集も出ると思いますので、そこで新たな識別点が記事に載っているかもしれません。
そのあたりも楽しみです。

次号はブルムベアの特集とのこと。
これまた楽しみですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2015/08/31(月) 21:17:49|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<数値がよくなっている・・・だと? | ホーム | ゲーム差縮まらず・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3925-ed8cdf59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア