FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

いろいろ登場

今日もまたガンダムネタでお送りします。
ちょっと短めですがよろしくお願いします。

「ふう・・・」
私は新たに配備された機体を見上げる。
どちらかというとグレー系の塗装をされた機体は、今まで見慣れたグリーンやブルーの機体とは違い、何となく精悍さを感じさせてはくれる。
でも・・・
バランスが極端に悪そうな太い脚が私は気になった。
こんな脚で本当に歩けるのだろうか・・・
相変わらず左手には固定武装の機関砲を持っているものの、右手に仕込んであったヒートロッドは無くなっている。
「ねえ・・・」
私は傍らの技術士官に声をかけた。
「なんですか? ローネフェルト中尉」
長い髪を一まとめにして後ろで束ね、メガネをかけている女性士官だ。
確か・・・シムス・バハロフ中尉といったはず。
「これって・・・グフとは違いますよね?」
私がそう尋ねると、彼女はメガネを直して私をじろりと見つめ返した。
「ええ・・・これはMS-07H。グフのホバー試験タイプです」
「ホバー試験?」
何のこと?
「新型のMS-09ドムはご存知でしょう?」
シムス中尉は少しあきれたような顔をした。
ふう・・・
アラスカから来たばかりだというのに・・・
「ええ、知っています。使い物にならないMS-07の後継機ですよね」
「正確にはMS-06Jの後継と言ってよいでしょう。ツィマッド社の自信作ということですが、地上での高機動性を得るためにホバーによる機動を行なうのです。で、対抗するためにジオニック社もホバー機動の実験を行なった機体がこれですわ」
「なるほど・・・それでその実験の結果これが量産されるんですか?」
グフにホバー機動をさせれば多少は使い勝手がよくなるということなのかもしれないわね。
「まさか。ジオニック社はホバーでの機動をあきらめたようですわよ。次期主力機はMS-06Jと同じく足で歩くつもりでしょうね」
「え? それじゃ、これは?」
「実験はしたけどさほど機動性の向上は見込めなかった・・・でも作った以上は使って欲しい。前線は一機でも多くのモビルスーツが欲しい。で、ここにこれがあるということですわ」
なんていうこと・・・
「使い物にならない機体を前線に押し付けた?」
「使い物になるかどうかは中尉の腕次第でしょうね・・・期待していますよ」
シムス中尉はそう言ってにやりと笑った。
ふう・・・
私は再びため息をつくことになった。

キャリホルニアはあわただしかった。
ヨーロッパ方面で連邦の一大反攻作戦が開始されて以来、全ての基地機能は二十四時間体制でフル稼働している。
私もコーニッグ中隊長の指揮下を離れ、このキャリホルニアに呼び出されたのだ。
アラスカの前線基地はかなりの痛手を受け放棄をせざるを得なくなり、パトリシアは怪我の療養をかねてグラナダへ送られた。
連邦の白い悪魔は各地で出没し、あのランバ・ラル隊も壊滅したという。
我が軍の歯車は狂ってきているのかもしれない・・・

「おい、君。司令部まで案内してくれないか?」
ハンガーを離れ兵舎の方へ向かっていた私はいきなりそう声をかけられた。
振り返るとバギーの運転席から私を見上げている男と目が合った。
「どうかな、中尉。助手席で案内してくれるとありがたいんだがね」
「それはくどき文句ですか? 少佐殿」
私は思わず笑みを浮かべてしまう。
銀髪に多少の茶が入ったような髪の色。
優男にも見えるが内に多少の危険さを秘めているような男だわ。
「ふふふ・・・どうとってもらっても結構だ。俺はニムバス・シュターゼン。君は?」
「アマリア・ローネフェルト中尉です。シュターゼン少佐殿」
私は敬礼する。
「ほう・・・うわさのアラスカの山猫か・・・さあ、乗ってくれ」
「わかりました」
私はバギーの助手席に乗り込み腰掛ける。
すぐにバギーは広い基地内を走り始めた。
「少佐殿もこちらに呼ばれたのですか?」
「ああ・・・厄介ごとを押し付けられてな」
苦い表情をするシュターゼン少佐。
「ふん・・・まあ、俺にはどうでもいいことだがな」
「少佐殿・・・あ、そこ右です」
私はそれ以上聞くことはできずに司令部までの案内に徹する。
やがてバギーは司令部に到着した。
「すまんな、中尉。今度飯でもおごらせてくれ」
入り口脇の駐車スペースにバギーを止めた少佐はそう言って兵士を手招きする。
「ハッ、何でありましょうか?」
「中尉を望むところまで送ってやってくれ。それからバギーはここに置いておいてくれればいい」
「ハッ、了解であります。中尉殿、どちらまで?」
若い兵士はいやな顔せずに運転席に座り、そう言って私の方を向く。
「兵舎まで送ってちょうだい。それでは失礼します。少佐殿」
私は敬礼してシュターゼン少佐と別れた。

翌日。
シュターゼン少佐以下の小部隊はガウ級攻撃空母に搭載されて出発する。
見たことの無い新型モビルスーツが搭載されていたようだったが、イフリート改というらしかった。
そして・・・
私にも呼び出しが掛かったのだった。

「ジャブローを攻撃?」
私は驚いた。
ジャブローは鉄壁の防衛ラインを敷いているという。
その防御ラインを崩す作戦でも考え付いたのだろうか。
ブリーフィングルームの士官たちは皆一様に懐疑的な表情を浮かべていた。

「諸君の懸念はもっともだ。これまで幾度となく我が軍はジャブローに対する攻撃計画を作っては廃棄してきたのだからな」
モビルスーツ隊の指揮官であるハイドリッヒ大佐が私たちを見渡した。
「だが、現在シャア大佐率いる潜水艦隊が連邦の木馬を追跡中である。スパイの報告によれば木馬はジャブローに向かっているとのことだ。程なくシャア大佐から朗報があろう」
シャア大佐といえば赤い彗星と異名をとるモビルスーツ乗りの天才だわ。
でも最近は連邦の白い悪魔に翻弄され続けているとか・・・
ガルマ・ザビ司令を護りきれなかったというけど、連邦のモビルスーツはそれほどのものなのかしら・・・
「われわれはシャア大佐からの報告が有り次第、この基地の全力を上げてジャブローに降下作戦を開始する。諸君もそのつもりで居て欲しい」
降下作戦?
ハイドリッヒ大佐の言葉に私はふと疑問を感じる。
木馬がそうやすやすと入り口を教えてくれるというの?
もしかしたら木馬はおとりで、シャア大佐に付けられているのを承知でジャブローに向かっているのだとしたら、われわれはみすみす敵の罠に飛び込むことになるのではないの?
「以上。解散」
私は不安を抱えながら席を立った。
姫宮 翼
あ、あれ・・・・・・?新兵の女の子は?いや、ホバー試験型って良い響きですね。試験型・先行量産型等の言葉が付くと何故かグッと来るんですよ。イフリート改もEXAM搭載型MSでしたね。ニムバスの名前が出たからそっちの話に行っちゃうのかと思いましたがそうはなりませんよね。ホバー試験型・・・・・・なんだかまた微妙な活躍になりそうですね(汗また次回作を楽しみにしています。それではまた。
12月4日 22:22

漆黒の戦乙女
こんばんわオデッサ後ですねニムバスはこの後ユウ達との第一戦ということですかね…確か外伝はオデッサ後の話だったはずだしローネフェルトさん、次はグフホバー試験型ですかなんか、モルモット部隊並の扱いされてるような気がしますね彼女
12月5日 23:53

舞方雅人
>姫宮 翼様
パトリシアはいずれまた出てきますよ~。どうも私はアニメでの活躍が無かった機体に憧れるもので、今回もグフ飛行試験型なんてものを出してしまいました。(笑) まあ、確かに活躍は微妙なことになっちゃいそうですね。ニムバスはただの顔出しです。(笑)

>漆黒の戦乙女様
ニムバスはおっしゃるとおりこれからユウとの戦いです。ローネフェルトがモルモットにされているのではなく、戦争末期のジオンの補給体制などが問題なんですよ。もうなりふり構わず試験場にあったものさえ引っ張り出してきたんでしょうね。(笑)
12月6日 9:25
  1. 2005/12/04(日) 21:41:47|
  2. ガンダムSS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思いっきりいやな奴 | ホーム | ジョージ・ワシントン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/387-ee519b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア