FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

546号

しばらくクライマックスシリーズの話ばかりで紹介が遅れてましたが、今月のタミヤニュースです。

tamiyanews546.jpg
こちらが表紙。
今号は第二次大戦中のドイツ空軍メッサーシュミット戦闘機にかかれた戦闘航空団のマーキングだそう。

「博物館をたずねて」はラトビア軍事博物館。
バルト海沿岸のいわゆるバルト三国の一つラトビアは、日本ではほとんど知名度のない遠い国ですが、私のようなウォーゲーマーに取りましては「独ソ戦」の舞台となった地域の一つとして気になるところ。
博物館としても大きいものではないそうですが、なぜか日章旗が展示品にあるらしい。
これはソ連邦だった時代にソ連兵として徴集されたラトビア人が樺太での対日戦に駆り出されたときに手に入れたものなんだとか。
バルト海沿岸地方から樺太とはこれまた遠いですねぇ。

「第二次大戦イタリア軍装備解説」はTL37型砲牽引車/AS37型トラック/S37型装甲車
これらは基本となったのがTL37型砲牽引車で、装輪型の砲牽引車として結構優秀だったためにその車台を利用してトラックや装甲車へと発展したものだそう。
大直径のタイヤを装備した砲牽引型は、国は違えどあの英軍のクォード・ガントラクターに通じるものがありますね。

巻中の情景写真は、あの映画「地獄の黙示録」でも活躍した米軍の河川哨戒艇PBRが主役という一風変った物でした。
しかも水上スキーを楽しんでいる米兵を引っ張っているという楽しげなもの。
当時の米軍でもやっていそうな光景ですよね。

写真記事では「陸上自衛隊総合火力演習」の記事も。
新型の10式や一世代前の90式が火を吹く光景はなかなかのもの。

今月も面白い誌面でした。
次号はいよいよ今年の最終号。
また来年の年間購読をお願いしなくては。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/10/21(火) 20:52:04|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<生まれて初めて食べました | ホーム | 来シーズンへのスタート>>

コメント

>バルト海沿岸地方から樺太とはこれまた遠いですねぇ。

ヨーロッパから兵力を運んできたのは知ってましたが、
こうした物証があると感慨深いですね……

>水上スキーを楽しんでいる米兵を引っ張っているという

映画みたいに敵の砲火の中でサーフィンを楽しむような
酔狂な者も実際にいたのかも知れませんね。
  1. 2014/10/21(火) 21:49:10 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
おっしゃるとおり知識としては存じていても、実際にそういう証拠と言うべきものがあるというのは驚きですよね。
米軍はどこでもいつでも娯楽を見つけていそうな雰囲気はありますね。
  1. 2014/10/22(水) 21:21:43 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3611-bc38976f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア