FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

まずは五分に持ち込んだ

プロ野球クライマックスシリーズは今日からファイナルステージが始まりました。
阪神は東京ドームで巨人と、日本ハムは福岡ドームでソフトバンクと対戦です。

阪神は藤浪投手が先発し、巨人は内海投手が先発でしたが、一回の表早々に阪神が先制点。
鳥谷選手のタイムリーに続いてゴメス選手がツーランホームランをレフトスタンドに放り込みます。
これで3点を先制した阪神は、藤浪投手がじょじょに調子を上げていき巨人打線を六回まで封じます。

三回にはゴメス選手のタイムリーで4-0と差を広げた阪神でしたが、七回に藤浪投手が阿部選手にホームランを打たれて1点を失い、なおもノーアウト満塁の大ピンチ。
解説者も私も藤浪投手交代だろうと思いましたが、和田監督は藤浪投手を続投させます。
巨人は代打セペダ選手が一塁線に打ちましたがこれがファーストゴロでダブルプレーとなり、次打者井端選手も討ち取ってこの回を切り抜けます。

八回には福原投手がランナーを許したものの、高宮投手が阿部選手を三振にとって切り抜け、九回は呉投手がしっかり抑えて阪神が勝利。
アドバンテージの一勝がある巨人とこれで一勝一敗の五分に持ち込むことができました。

いやぁ、久しぶりにテレビの地上波で巨人-阪神戦を見ましたが、やっぱり勝ち試合はいいですねぇ。
藤浪投手も七回のピンチをよく切り抜けてくれました。
あと3つ勝たなくてはなりませんけど、このまま突っ走ってほしいですね。

一方の日本ハムは、先発の浦野投手が1失点で九回まで持ちこたえ、中田選手のホームランなどで2-1とリードしていたんですが、最後九回の裏に2点を奪われてサヨナラ負け。
阪神とともに一勝をあげてソフトバンクと五分に持ち込むというわけには行きませんでした。
うーん・・・残念。
浦野投手を引っ張りすぎたような気がします。
明日はがんばれ日本ハム。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/10/15(水) 21:42:55|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<両チームともに勝ったー\(^o^)/ | ホーム | 舞台はファイナルステージへ>>

コメント

阪神は内海投手の立ち上がりを叩いたのとその裏を0で抑えて流れを掴んだのが大きかったですね

日ハムは勝ち継投で抑えにかかった上でのサヨナラ負けなので2敗以上のダメージです
増井投手はイマイチ調子上がりませんしどうしたものでしょうか
  1. 2014/10/15(水) 22:24:08 |
  2. URL |
  3. 25 #-
  4. [ 編集]

>>25様
おっしゃるとおり序盤で点が取れたのが大きかったですね。
広島戦では取れなかったので、その不安が早いうちにぬぐえたのがよかったんだと思います。
日ハムは浦野投手を引っ張りすぎましたねぇ。
中継ぎ抑えを少しでも休ませたかったんでしょうかね。
  1. 2014/10/16(木) 21:58:39 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #fR9d3WYs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3605-f3221c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア