FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

セダンキャンペーン三回戦

今日も先輩とウォーゲーム。
お題はまたしても「セダンキャンペーン1870」コマンドマガジン日本版73号付録。

前回のリベンジとばかりに、再び先輩がプロイセン軍を指揮し、私はナポレオン三世のフランス軍を指揮します。

初期配置はフランス軍はほぼ決まりきっているので、以前と同じようにZOCでプロイセンの進撃路をふさぐように配置。
一方先輩は極端に戦力を東方に集中させ、ストラスブールを一撃で奪取するつもりです。

戦力を集中したプロイセン軍は、フランス軍の前線を苦も無く突破。
二ターンにはストラスブールを包囲します。
しかし、西方では1:1の攻撃をほとんどARにしてしまい、フランス軍を補足するのに失敗。
さらにストラスブール自体に対する攻撃も4:1でありながらサイコロの目が5で失敗します。

とはいえ、フランス軍としてはあまりいい状況でないのは確かです。
幸い、プロイセン軍の一スタックが突出していたため、2:1の包囲攻撃を行なうように接敵します。
ところが、こちらもサイの目が振るわずにAR。
プロイセン軍は窮地を脱しました。

三ターンにはストラスブールが陥落。
予想していたとはいえ、勝利都市へクス一つを落とされ、フランス軍はつらい状況に。

皇帝親衛隊を含むフランス軍の攻撃も、一進一退を繰り返すのみで、プロイセン軍を撃破するまでに至りません。
それでもメッツにはそれぞれのヘクスに6戦力、ナンシーには騎兵を集中させて3戦力、セダンにはシャロンの部隊を回して各ヘクスに4戦力を篭もらせることに成功。
篭城戦に備えます。

プロイセンはストラスブール攻略に使った戦力を全てナンシーに集中してきます。
それを防ぐ戦力はフランス軍にはありませんでした。
第六ターンにはナンシーが包囲されます。
戦力比は4:1。
サイコロの目が1から4でナンシーは陥落し、その瞬間プロイセンの勝利が確定します。

先輩が振ったサイの目は無情にも5。
ナンシーのフランス軍は一ユニットが除去されただけで、二ユニットが残りました。
このターンでのプロイセン軍の勝利はなくなりました。

七ターンにはナンシー陥落。
しかし、このターンからはプロイセンはもう一箇所勝利都市へクスを奪わないと勝利できません。
フランス軍は首の皮一枚で戦争継続となったのです。

その後は各都市に立て篭もるフランス軍に対して、プロイセン軍が何とか包囲攻撃を仕掛けるだけとなり、最終ターンまで持ちこたえたフランス軍が勝ちました。
とはいえ、フランス軍は都市に篭もるだけであり、戦争そのものには勝ったとは言いがたいでしょうね。
あくまでも勝利条件上勝ったというだけです。

以前も感じたことですが、このゲームはプロイセン軍が厳しいのではないかと思います。
フランス軍は適当に戦ったあと、各勝利都市へクスに立て篭もってしまえば、どうにか持ちこたえることが可能だと思うのです。
プロイセンは立て篭もられないようにしなくてはなりませんが、おそらく難しいでしょう。
バランス的にはあまりよくないかもしれません。

ですが、やっていると結構楽しいかなって気がします。
あ~でもないこ~でもないと言いながら、ユニットを動かすことが楽しいんですよね。
この楽しさをもっと多くの人が知ってくれればと思います。
シミュレーションウォーゲームは面白いですよ。

それではまた。
  1. 2007/05/12(土) 20:13:35|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日はユニットを切っていました | ホーム | アメリカ南北戦争概略その33>>

コメント

今週のファミ通

 相変わらずお楽しみのようで>ボードゲーム

 それはさておき、今週のファミ通では、「シミュレーションゲーム進化論」なる特集が組まれました。
 ボードゲームを祖とするウォーシミュレーションをはじめ、さまざまな(コンピューターの)シミュレーションゲームについて語られています。
 紹介されるゲームも、「信長の野望」「スパロボ」「プリメ」といった誰もが納得の代表作から、こんなものがあったのか……というものまで、結構いろいろ網羅されています。

 興味があればご一読されてはいかがでしょうか?
  1. 2007/05/12(土) 22:00:44 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのMCマニア #6qCNEni2
  4. [ 編集]

>>通りすがりのMCマニア様
コンピュータシミュレーションゲームもなかなか面白いものがあるようですよね。
私はコーエーの「信長の野望」や「三国志」「大航海時代」ぐらいしかやっていないですが、戦車や歩兵などを駆使してミッションクリアするようなゲームもあると聞きました。
対戦相手に苦労している人が多い現状では、コンピュータシミュレーションは対戦相手不用でいいですよねー。
今度目を通してみますです。
  1. 2007/05/13(日) 21:30:31 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/348-522a0728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア