FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

フォッシュ→サン・パウロ

いよいよ来月に迫った2014サッカーワールドカップブラジル大会。
日本も出場し、優勝を目指して熱戦が繰り広げられることになるでしょう。
おそらくまた多くの人が寝不足に苦しみながらも楽しい日々を過ごすのではないでしょうか?

舞台となりますそのブラジル、南米では昔から軍事力的にも強国として知られておりました。
同じ南米のアルゼンチン、チリと合わせて南米ABC(アルゼンチン・ブラジル・チリの頭文字)三国として南米を代表する一国でした。
それは現在でも変わらず、ブラジルは世界でも数少ない航空母艦保有国であることがそれを証明しているでしょう。

ブラジルが現在保有している空母は艦名を「サン・パウロ」といいます。
1405211.jpg
ブラジルでは「サン・パウロ」以前にも「ミナス・ジェライス」という航空母艦を保有しておりましたが、第二次世界大戦中に建造された空母(元英国空母ヴェンジャンス)でしたので老朽化が進み、1990年代には後継艦を建造するか購入する必要に迫られました。

そこでブラジルは自国建造よりも購入を考え、すでに退役の時期にさしかかっていたフランス製の航空母艦「フォッシュ」を購入することに決定します。
フランス空母「フォッシュ」は、「クレマンソー」級航空母艦の二番艦で、1963年に就役した空母でした。
「フォッシュ」は「クレマンソー」とともにNATOに属さず独自路線を行くフランスの海上防衛力の中核として、1970年代から80年代初期の冷戦期に存在感を示しました。
私の中学生ごろの資料本にも、フランス海軍の空母として米海軍の空母と並び称されていた気がします。

ブラジルへの売却がフランスとの間で決まりますと、「フォッシュ」は退役の予定を早めて2000年に退役し、ブラジルへと引き渡されました。
ブラジル海軍の空母となった「フォッシュ」は上記のように「サン・パウロ」と改名され、ブラジル海軍の中核として行動します。
搭載機はクウェートから購入した中古のA-4スカイホークをいまだに使っているそうで、航空戦力としてはそう強力なものではないでしょう。
1405212.jpg
また、艦齢も50年を超え船体も老朽化が進み、毎年のように長期のドック入りが避けられなくなって来ているようです。
しかし、固定翼の艦載機を運用できる航空母艦は、今現在米、仏、露、ブラジルの四カ国しかなく、その意味からもブラジル海軍の象徴として「サン・パウロ」は維持されていくのではないでしょうか。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/05/21(水) 20:57:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初体験でした | ホーム | ほろ苦い二刀流>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3458-83f669a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア