FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

我、足止めに成功せり

昨晩はちゃい様とVSQLでのSquad Leader通信対戦でした。

sl1cv.jpg

昨日の記事でも書きましたように対戦したのはシナリオ6の「ヴェルキエ・ルキからの脱出」です。
ちゃい様が脱出する側の独軍を、私が阻止するソ連軍を担当です。

このシナリオは夜間、夜陰にまぎれて脱出しようとするドイツ軍をソ連軍が阻止するというシナリオで、ドイツ軍にはたった5個分隊しかありません。
しかもそのうち3個分隊を脱出させなくてはならず、失ってもいいものは2個分隊限り。
それに対するソ連軍は13個分隊ほどあるものの、指揮官と一緒にいる部隊しか自由に動くことができないので、場合によってはまったく戦力にならない場合もありえます。

ちゃい様は今回、独軍の切り札的な10-2指揮官を2個分隊とスタックさせ、その火力でソ連軍の防衛ラインを突破することに決めたようで、その位置をわざとソ連軍に見せ付けるように配置してきました。

しかし、これは私にとってはある意味ありがたく、残り3個分隊のうち1個でも所在を確認できれば、これで過半数の3個分隊の位置を把握できます。
この3個分隊さえ脱出させなければ、5個分隊のうち3個分隊を脱出させるというドイツ軍の勝利条件を阻止することができるからです。

シナリオ6
ソ連軍は丘の頂上付近に分隊を散開させ、それぞれがドイツ軍を阻止するようにいたします。
独軍は姿をさらすのを恐れたのか、極端に動きが慎重になり、時間だけが過ぎていくことに。

結局8ターン終了時点でドイツ軍の3個分隊が移動力が足りなくて脱出できなくなったことが判明。
ソ連軍の勝利となりました。

このシナリオ、対人対戦は2回目か3回目で、以前プレイしたときにはさほど面白みを感じなかったのですが、今回はなかなか楽しめました。
夜間シナリオはめったにないのですが、夜間シナリオも楽しいですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/03/02(日) 21:12:11|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今回は二人 | ホーム | 夜戦夜戦!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3378-25496b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア