FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

大きくて重かった

1939年、第二次大戦が勃発した時点から英国はドイツと戦争状態に入りました。

その後、1940年のフランス戦から英国上空の戦い、いわゆるバトルオブブリテンを戦い抜き、どうにかドイツ軍の本土上陸という最悪の事態を免れることができた英国は、主戦場を北アフリカの砂漠に移すことになりました。

とはいえ、英国の生産力には限りがあり、また装備の多くをダンケルク等で失ってしまっていた英国軍は、その装備の一部をアメリカからの購入でまかなおうと考えます。
1941年、英国はアメリカに資材購入委員会を派遣し、さまざまな物資調達に関する打ち合わせを行なっておりましたが、その中のひとつにあったのが、砂漠地帯で使用する装輪装甲車でした。

おりしもアメリカでもそれまでの装輪装甲車に対する見方が、英軍装輪装甲車の活躍で見直されてきていたこともあり、アメリカ内でも装輪装甲車を装備するべきとの意見が出され、各種の試作が行われていた時期でもありました。
そのため、この英軍向け装輪装甲車の開発を兼ね、自軍でも使用する装輪装甲車を開発しようということになり、フォードとシボレーの両社に試作開発が命じられました。

このうちフォード社は六輪タイプの装甲車を開発。
一方シボレーは四輪タイプの装甲車を開発します。
フォード車の六輪タイプはT17、シボレーの四輪タイプはT17E1というナンバーが付けられ、それぞれ試作車が作られましたが、いずれも37ミリ砲を搭載した砲塔を載せ、当時の偵察用車輌としてはそこそこの攻撃力をもっておりました。

試作車はそれぞれ既存の車輌から流用した部品にトラブルが生じるなどいくつかの問題はありましたが、順次解消され、量産に向けての準備が進められます。
しかし、いずれも全長が5メートルを超え、重量もT17で14.5トン、T17E1でも13.9トンと軽戦車並みの重量となったことから、米軍では偵察車輌としては重量が過大であるとして大量生産は見送られることになってしまいます。
それでも時期的に一両でも多くの戦闘車両が欲しい英軍は、四輪のT17E1はひとまず要求を満たしているとし、量産を求めて契約を交わしました。

T17E1は大直径のタイヤを装備した四輪装甲車で、同じ英軍向け戦車となったM3グラント戦車の砲塔によく似た形の砲塔に37ミリ砲と7.62ミリ機銃を装備しておりました。
装甲は車体前面で22ミリ、砲塔前面では44.5ミリとそこそこの厚さを備えており、当時としては悪くない車輌でしたが、やはり車体の大きさと重量がやや問題でした。
スタッグハウンド

それでも北アフリカのような砂漠で使う分にはそれほど問題とはならなかったかもしれません。
しかし、1941年後半は、アメリカも第二次大戦に参戦することとなった年であり、アメリカ国内の生産力も自軍向け装備を充実させることで手一杯となってしまった時期でした。
そのため、T17E1は契約は交わされたものの、生産は遅れてしまい、英軍が手にしたのは1942年の後半になってからでした。
1942年後半ともなると、北アフリカの戦闘はほぼ終息を迎えており、砂漠用装甲車も必要がなくなっていたのです。

英軍に引き渡されたT17E1はスタッグハウンド(猟犬の一種)と名付けられ、偵察部隊等に配備されましたが、戦場がシシリー戦以降のイタリア戦線や、ノルマンディー上陸以後のフランス戦線ではその車体の大きさや重量がやはり問題となってしまいます。
しかもその頃には主砲の37ミリ砲では力不足になってしまっており、スタッグハウンドは使いどころが難しい装甲車になってしまっていたのでした。
staghound2.jpg

それでもスタッグハウンドは2800輌あまりが生産され、英軍に引き渡されました。
英軍はこのスタッグハウンドを何とか使おうと考え、砲塔を12.7ミリ機銃の連装にした対空自走装甲車スタッグハウンドAAを1000輌ほど作ってもらったり、当時すでに戦車としての価値を喪失しつつあったクルセーダーの砲塔を現地改造で載せるなどしたようです。

決して悪い装甲車ではなかったと思うのですが、やはり大型で重かったことと、時期がずれてしまったことがこのスタッグハウンドを影の薄い装甲車にしてしまったように思います。
ある意味不幸な装甲車だったといえるかもしれませんね。

それではまた。
  1. 2014/02/02(日) 21:03:08|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無事で何より | ホーム | 球春始まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3350-fccc94ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア