FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

高いから数も少ないのか

今日ツイッターを見ていたら、どうも中国製の新型ヘリコプターの画像らしいというものが出ておりまして、それがまたアメリカ製のUH-60「ブラックホーク」にそっくりでした。
メインローターのブレードの数がUH-60が4枚なのに対し、写真のヘリは5枚であることから別物であるのはわかったんですが、本当に形が似ておりました。

それでそのブレードの枚数なんかを確認するためにUH-60のことをウィキペディアで調べたりしたんですが、日本では三菱重工がライセンス生産して救難機タイプをUH-60J、陸上自衛隊向けの汎用輸送タイプをUH-60JA、海上自衛隊の対潜哨戒ヘリとしてSH-60Jおよび発展型のSH-60Kと各種タイプを生産しているようです。
UH-60J.jpg

海上自衛隊ではSH-60Jがそれ以前の機体であるHSS-2哨戒ヘリを完全に更新し、SH-60JとSH-60Kが主力として運用されているようなので、陸上自衛隊でもてっきりそれまでの汎用ヘリであるUH-1からUH-60JAに完全更新されるものと思っていたんですが、どうもそうではないようですね。
SH-60J.jpg

UH-60JAは調達価格が高く、UH-1Hの二倍以上もするため、UH-60JAだけで部隊編成をするわけにはいかず、UH-1Hと組み合わせて使うとのこと。
そのためUH-1型も当面は使い続けられるみたいですね。
UH-60JA.jpg

UH-1型は映画「地獄の黙示録」等でおなじみで、軍用ヘリというとこの機体というほどポピュラーなヘリですが、UH-60型がそうなるというにはいたらなそう。
それにしても汎用輸送ヘリなんて数が必要と思いますが、陸上自衛隊ではやはり調達価格の高さからUH-60JAは日本全国で30機ほどしかないんだそうで、防衛予算がそれほど多くないわが国としては調達価格が高いのは痛いところでしょうか。

そういえば、こうした汎用輸送ヘリは民間仕様のものが販売されるというのはわかるのですが、同じくウィキで攻撃ヘリのAH-1「コブラ」を調べていたら、純粋な攻撃ヘリなのに民間仕様があってびっくり。
森林警備隊が使っているらしいですが、汎用ヘリの方が使い勝手はいいんじゃないでしょうかねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2013/12/23(月) 21:12:39|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三巻キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! | ホーム | ひびきだよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3309-5c430a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア