FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

スターリングラードは遠いのか?

アマゾンに注文していた「ゲームジャーナル」誌の47号が到着いたしました。

ゲームジャーナル47号
こちらが表紙。

今号の付録ゲームは「激闘!スターリングラード電撃戦」
「激闘!マンシュタイン軍団」のシステムを使い、1942年夏の独軍攻勢、いわゆる「青作戦(オペラチオン・ブラウ)」を表現するゲームです。

この年のドイツ軍の攻勢は、史実ではカフカス方面の油田地帯に向けて行なわれ、その中途目標の一つに過ぎなかったスターリングラードの攻防戦が両軍の死闘の場所になってしまうわけですが、このゲームの独軍の取り得る作戦は三つほどあるようで、そのいずれにもメリットデメリットがあるようです。

一方ソ連軍は独軍に対応するのが精一杯のようですが、冬までしのげば反撃のチャンスもあるようですし、独軍としてはもちろん侮れないでしょう。

「激闘!マンシュタイン軍団」はじめこのシリーズはいくつも持っているのに一度もプレイしたことがないので、一度はプレイしたいものですねー。

それではまた。
  1. 2013/06/04(火) 21:02:16|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<W杯出場決定 | ホーム | 象さん>>

コメント

>中途目標の一つに過ぎなかったスターリングラードの攻防戦が
両軍の死闘の場所になってしまうわけですが

軍事的合理性にプライドを持っていたドイツ軍の参謀たちにとっては
悪夢のような状況だったでしょうね。
  1. 2013/06/06(木) 20:19:12 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
軍上層部はもともとモスクワ攻略第二段を考えていましたからねぇ。
それを総統閣下が戦争経済を優先して油田地帯占領に向かったのが1942年夏の状況でしたので、軍事よりも政治が優先された結果の悪夢ですから余計に耐えられなかったかもしれないですね。
  1. 2013/06/06(木) 21:36:17 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/3107-e0243670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア