FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

戦死しまくりの「東部戦線」

先週および昨晩とで、センパー様と通信対戦で「東部戦線」(EP/CMJ)を対戦いたしました。

b06.jpg

対戦したシナリオは「プロホロフカ」
クルスクの戦いにおける独ソの戦車戦シナリオで、両軍ともに多数の戦車ユニットが登場します。
陣営はセンパー様が独軍を、私がソ連軍を担当しました。

独軍は勝利条件のうち丘の占領を選んだらしく、わりとあまり動かずにソ連軍を待ち受ける態勢。
一方わがソ連軍としては、盤外突破を図って独軍を翻弄してやろうと考えました。

T-34.jpg   KV1.jpg
ソ連軍の主力は数の上でも戦力としてもこのT-34とKV1です。
他にSU-76やKV2などもおりますが、やはり主力としてはこの二種類となりましょう。

四号   ティーガー
一方、このシナリオでの独軍の主力は四号とティーガーです。
四号はJ型となっておりますが、ほぼ同じ能力のH型を表しているとみなすのでしょう。

独軍には他にパンターやナスホルンなどもありますが、数が少なく1~2ユニットしかありません。
この四号戦車のスタックに、今回ソ連軍は苦杯を舐めさせられたのでした。

ユニット右上の数値が射程です。
ごらんのようにソ連軍は4に対し、独軍は5。
1へクスの差があります。
この1へクスの差が結構大きいのです。

ソ連軍に対し、独軍は射程外から撃ってきます。
ティーガースタックの射撃や四号スタックの射撃はまずソ連軍の1ユニットに損害を与えてくるでしょう。
つまり、自分の射程に入る前の段階ですでに1ユニットを失うのです。

さらに、ソ連軍には特別ルールがあり、指揮官が死亡した場合には政治将校が指揮を取り、無謀な突撃を開始するというものがあります。
10面体サイコロで0を出さないと死なないので、そうそう死なないはずなのですが、今回はよく死にました。(笑)

ソ連軍は突破を図ったT-34スタックとKV1スタックがそれぞれ指揮官死亡。
むちゃな突撃により独軍の猛射を受けてあっという間に壊滅します。

独軍の遠距離射撃もソ連軍を確実に削り、中盤に入ってきた増援部隊も、またしても指揮官死亡で独軍に突撃して消え去る始末。

やっとの思いでティーガーに近接突撃を仕掛けた親衛歩兵スタックもあえなく返り討ちにされどうにもならなくなったソ連軍は投了。
独軍の勝利となりました。

それにしても同じ四号スタックに四人もの指揮官を倒されるとは思いもしませんでした。
まあ、それだけこちらのダイス運が悪かったと言うことなんですが。(笑)
でも、対戦中は爆笑の連続で楽しい対戦でした。

センパー様、次回もよろしくお願いいたします。

それではまた。
  1. 2013/02/11(月) 20:58:29|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も名鑑号 | ホーム | 記念作には程遠いですが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2994-623068d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア