FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ズヴェラボイ

こちらも昨日同様昨年末に購入してきた「グランドパワー」誌の新年号です。

1200698280.jpg
表紙はこちら。

今号の特集は「ソ連軍重自走砲(1)」
主にSU-152の特集です。

SU-152はクルスクの戦い等でドイツ軍のティーガー戦車やパンター戦車を撃破したということから、「ズヴェラボイ(猛獣殺し)」とあだ名されたソ連軍の自走砲ですが、今回はこのSU-152とそこに行き着くまでのさまざまに行なわれた各種試作自走砲について記述なされてます。

今回へえって思ったのは、SU-152が思うほどには装甲が厚くないことでした。
KV-1重戦車ではなく装甲厚を削ったKV-1Sをベースにしているため、正面装甲でも60ミリほどだったんだそうですね。
もう少し厚いんじゃないかと思っておりました。

第二特集は「陸上自衛隊60式装甲車写真集」
車両の解説は入っておりませんでしたが、現役時代の60式装甲車の写真がいくつも掲載されておりました。

巻末には日本陸軍の四一式山砲の取扱書が丸ごと掲載されてました。
旧仮名遣いのものなので手軽に読むというには行きませんが、当時の取扱書がそのまま掲載されるとは驚きです。

次号は「ソ連軍重自走砲」の二回目。
ISUシリーズの特集となるようです。
こちらも楽しみですね。

それではまた。
  1. 2013/01/03(木) 21:03:00|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本初の艦上戦闘機 | ホーム | 久しぶりのアメリカ海軍特集>>

コメント

ちょっと遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ソ連の重自走砲群…代表的な重戦車の車体に大口径砲のせただけな感じしますけど(笑)、そこに行きつくまで色々試行錯誤があったんですね~。
鋭く貫くドイツの88が獣の牙なら、その獣の装甲を叩き割る武骨な棍棒あるいは戦斧みたいな。
あの隠密性考えてないような車高の高さ・砲塔の大きさはソ連らしいですよね(笑)。
  1. 2013/01/04(金) 00:25:32 |
  2. URL |
  3. 空風鈴ハイパー #-
  4. [ 編集]

>>空風鈴ハイパー様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ソ連軍の重自走砲は対戦車というよりも対重防御拠点という意味合いの方が強そうですよね。
意外とソ連軍の車両は車高や車重が抑えられているのですよー。
  1. 2013/01/04(金) 21:04:28 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2955-7037ff16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア