fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

薔薇戦争(9)

危難を乗り越えたエドワード4世は、しばらくの間安定した治世を送ることができました。
第二幕で協力してくれた末弟グロスター公リチャードやヘイスティング卿らには充分な恩賞を与えましたが、一方では不仲となったクラレンス公ジョージを謀反の嫌疑で処刑するなど足元を固めることも忘れませんでした。

しかし、そのグロスター公リチャードは、ウォリック伯の遺児で未亡人となったアン・ネヴィルと結婚し、ウォリック伯の私党を引き継ぐなど勢力拡大に余念がありませんでした。

1483年4月、エドワード4世が急死。
これによって英国内はまたしても権力争いがはじまります。

国王が死んだことで王妃の親族グッドウィル家と、王の側近ヘイスティング卿との間の対立が表面化。
エドワード4世には嫡子エドワード5世がおりましたが、この時点でまだ12歳と幼く、リバース伯の元で養育されている最中でした。

エドワード4世は死に際し、グロスター公リチャードを護国卿に任命したと言われます。
しかし、グッドウィル派はこれを有名無実にしてしまうべく画策。
武力を背景に評議会を取り仕切り、ヘイスティング卿の反対を押しのけてグロスター公に実体のない名誉職を与える決定をくだしました。

これに危機感を持ったヘイスティング卿はグロスター公に対し、グッドウィル一族に対抗する戦力を用意するように伝えます。
グロスター公はこれを好機と見たか、彼もまた兵力を持ってグッドウィル一族に対抗しようといたしました。

グロスター公はバッキンガム公ヘンリーとともに、父の跡を継ぐためにロンドンに向かっていたリバース伯とエドワード5世を拘束。
これはグッドウィル一族によるエドワード5世に対する陰謀を防ぐためと言う名目でしたが、リバース伯はのちに処刑され、エドワード5世はロンドン塔に幽閉されてしまいました。

さらにグロスター公はヘイスティング卿も処刑し、エドワード5世の弟も確保してロンドン塔に送ります。
そして兄エドワード4世の結婚は違法であり、子供たちに王位を継ぐ資格はないと訴えました。
この訴えは議会によって認められ、グロスター公を新たにリチャード3世として王位につけました。

リチャード3世によって捕らえられた二人の少年は、その後ついに姿を見せることはありませんでした。
このため、リチャード3世を快く思わない人々は、新たなるリチャード3世に対抗する王位継承権者を探す必要に迫られました。
そして彼らが見つけたのがヘンリー・テューダーでした。

ヘンリー・テューダーはリッチモンド伯の称号を持ち、父がヘンリー6世の異父弟、母がランカスター家の祖ジョンの血筋と言う人物でした。
王位継承権としてはかなり遠かったために、王位継承権者としては疑義もありましたが、結局のところ、彼以外にめぼしい人物がいなかったのでした。

彼を最初に担ぎ上げてリチャード3世に反旗を翻したのはバッキンガム公ヘンリーでした。
彼はリチャード3世の即位に協力した人物ではありましたが、その後王とは不仲になっていたのです。
彼の側近たちは王位継承権が遠いヘンリー・テューダーよりもエドワード5世かその弟を王位継承者として担ぎ上げるよう申し出ましたが、バッキンガム公は二人の少年はすでにリチャード3世によって殺されてしまっていると考えたのでした。

バッキンガム公はヘンリー・テューダーに誘いかけ、亡命先のブルターニュから戻ってくるよう要請します。
ヘンリーもそれに応えてイングランドに向かいましたが、このバッキンガム公の蜂起はリチャード3世によってつぶされ、バッキンガム公自身も捕らえられて処刑されてしまいました。

ヘンリー・テューダーはやむなく再度ブルターニュに戻りますが、そこにもリチャード3世の手が伸びました。
ブルターニュ公の重臣を賄賂でそそのかし、ヘンリーを亡き者にしようとしたのです。
しかし、警告を受けていたヘンリーはブルターニュを脱出。
フランスへと逃れ、そこで庇護を受けました。

そして、フランスにいる彼の元にはバッキンガム公の残存勢力やリチャード3世に不満を持つ連中が次々と参集しました。
また、彼の元までは行かずとも、彼に協力を惜しまないとする反国王派の人々がイングランド本土にも数多くおりました。
ヘンリー・テューダーが立ち上がる機は熟していたのです。

(10)へ
  1. 2012/11/09(金) 21:12:25|
  2. 薔薇戦争
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エンタープライズも間もなく引退 | ホーム | ついにこちらも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2899-3d8537f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア