FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

やはり激戦

先週と昨日とで、センパーさんとVASSALによります「スターリングラード強襲」(GJ)の対戦を行いました。

「スターリングラード強襲」の対戦は今年の初め以来で久しぶりで、序盤はルールの再確認という感じでした。

このゲームはいわゆるエリア方式でスターリングラードの市街戦を表現したゲームで、そこにカードを取り入れたものです。
カードはいわゆる砲撃や爆撃等のユニット外の戦力を表しており、上手く使えば劇的な効果が望めます。

私が防御側のソ連軍を、センパーさんが攻撃側の独軍を担当いたしました。

初期配置
こちらが初期配置。
初期配置はほぼ固定なので、両軍ともにさほど悩むことはありません。

序盤から独軍の激しいカードの猛襲が続きます。
ソ連軍の拠点である穀物サイロが重点的に狙われ、ソ連軍ユニットが次々と吹き飛びます。

ソ連軍もここぞというカードを使いますが、独軍の攻撃の前には焼け石に水。
ただ、独軍も蹂躙攻撃のカードがないためにいまいち進撃が鈍い様子。

3ターン終了時
こちらがちょうど半分の3ターンが終了したところ。
穀物サイロは占領されましたが、まだまだ拠点が健在です。
特にママエフ墓地(ママイの丘)がソ連軍支配下なのが大きいです。
ここは市街地にとっての制高点となる丘だったため、ここを保持している側はカードが一枚余分にもてるのです。

独軍は損害をものともせずにソ連軍に襲い掛かります。
ソ連軍も「チュイコフの指揮」カードや「ソ連邦英雄」カードを使って独軍を食い止めようとしますが、「チュイコフの指揮」(サイコロ一個分のユニットが回復)ではサイの目が1しか出ず、「ソ連邦英雄」(サイコロ振りなおしをさせることができる:サイコロは大きいほうが有利)では5・5の目を6・6にされてしまったりととんでもないことに・・・

しかし、独軍の攻撃もついに限界点が。
あと一ヶ所拠点を奪えば独軍の勝利というところまで来ましたが、最終ターンでもあと一ヶ所がついに占領することができず独軍の投了。
ぎりぎりの粘りでソ連軍がスターリングラードの街(のごく一部ですが)を保持し続けることに成功しました。

終了時
こちらはゲーム終了時。

いやぁ、ぎりぎりの勝利でした。
ところどころのサイの目次第で、どっちに転んでもおかしくなかった感じです。
中盤では「これは勝てそうかな」という感じがあったのですが、終盤は「やべえやべえ」という気持ちでした。

センパーさん、今回も対戦ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします。

今日はこれにて。
それではまた。
  1. 2012/09/07(金) 21:23:04|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今は安いですねぇ | ホーム | 球団史上初のGMだそうで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2836-3fd111b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア