FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

美少女が乗っていた・・・わけはないですね

先日、センパー様とVASSALで「ブルーマックス」(HJ)というゲームを対戦いたしました。

先日の記事でもご紹介しましたとおり、「ブルーマックス」は第一次世界大戦の空戦ゲームで、一機一機が一ユニットになっています。

先日のプレイでは同じシナリオを攻守ところを変えて二戦行ないましたが、その二戦目で私はモラーヌ・Nと言う機体を使い、センパー様の操るドイツ軍の偵察機を撃墜しましたが、実際のモラーヌ・Nと言う機体はどんなものだったのでしょうか。

モラーヌ・Nは、正しくはモラーヌ・ソルニエ・N型といい、モラーヌ・ソルニエ社が設計と製造を行なった飛行機です。
一説によると、フランスで初めて最初から戦闘機として作られた機体だそうで、そのためかパイロット一人のみ搭乗するようになっています。
モラーヌ・ソルニエ・N

当時は複葉機が一般的であり、さらに偵察や観測などの任務のために専用の偵察員を乗せる機体が多かったため、モラーヌ・Nのような単葉で一人乗りという機体は珍しかったでしょう。

以前第一次大戦で活躍したドイツの単葉戦闘機フォッカーE3をご紹介いたしましたが、あちらも元はモラーヌ・ソルニエ・H型というこのN型の先祖から発展したものですので、当時両軍は同じ先祖を持つ単葉戦闘機を戦場に送り出していたことになるんですね。

ところが、ドイツ軍のフォッカーE3とは異なり、モラーヌ・Nはそれほど成功した戦闘機にはなれませんでした。
単葉で流線型の空気抵抗の少ないデザインではありましたが、操縦が難しくまた着陸時の速度が速い等、熟練パイロット以外では扱いが難しい航空機だったと言われます。
モラーヌN

また、機首のプロペラカバー(スピナー)は空気抵抗を少なくするためのものでしたが、そのために空冷のエンジンに空気が流れにくくなり、オーバーヒートしやすかったそうです。
そのため後にはこのスピナーを取り外すことになりますが、空気抵抗の増加による性能低下はごくわずかで、冷却機能がよくなりオーバーヒートしづらくなったとか。

モラーヌ・Nはまだプロペラ同調機銃が発明されていない時期の戦闘機でした。
そのため、苦肉の策として機銃弾の通り道のところにあたるプロペラの根元部分に防弾板を取り付け、機銃弾が当たっても跳ね返せるようにいたしました。

この防弾板の効果は大きく、機銃の狙いを付けやすくなったことでモラーヌ・Nは戦闘機として活躍することができました。
しかし、防弾板があってもなお自機のプロペラを撃ち抜いてしまう事故はあとを絶たず、結局操縦の難しさ等もあってわずか49機の生産しか行われませんでした。

このプロペラの根元に防弾板を取り付けると言うアイディアは、のちに撃墜された機体を調べたドイツ軍にも知られることになりますが、ドイツ軍で試してみたところ、やはり事故が多発してものにならなかったそうです。
ですが、このアイディアが元になって、プロペラの回転にあわせて銃弾が発射されるプロペラ同調機銃が作られることになりました。

そして、今度は撃墜されたドイツ機を調べた連合軍が、そのプロペラ同調機銃を真似することになったのでした。

デザインはよさげな航空機なんですが、やはり操縦が難しかったのがよくなかったのかもしれませんね。
美少女パイロットではとてもとても操れなかったと思います。(笑)

それではまた。
  1. 2012/07/06(金) 21:06:23|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<武装親衛隊の黒制服にウィッチハット | ホーム | 再び50円でのタイムスリップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2772-6842ebbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア