FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

もみの木ならぬイタリア軍は残った

昨晩はGoma様との恒例のVASLによりますASL-SK対戦でした。

今回でエキスパンションキット#1に入っていたシナリオS47「Not So Disposed」の入れ替え戦が終わりです。
攻撃側の米軍をGoma様が、防御側のイタリア軍を私が担当したしました。

このシナリオは、1943年に行われました連合軍によりますシシリー島上陸作戦後、内陸部めがけて侵攻する米軍を、街で迎撃するイタリア軍というシチュエーションです。
米軍は精鋭ですが数が少なく、一方イタリア軍は数こそ多いものの士気が低い上に半分はあてにならない徴集兵という有り様。

S47初期配置
こちらが初期配置。
米軍は盤の下側(南)から徒歩で侵入する形であり、対戦車砲や迫撃砲も手で押して持っていかなくてはなりません。

米軍が勝利するためには、複数のヘクスにまたがる建物に統制状態のイタリア軍の複数兵ユニットが居ないようにしなくてはなりません。
逆に言えばイタリア軍は一個でも複数兵ユニットが複数ヘクスの建物のいずれかで生き残っていればいいわけで、米軍にとっては非常に厳しい勝利条件です。

前回私が米軍を担当したときも、最後のイタリア軍複数兵ユニットを排除できずに負けましたが、今回もGoma様米軍は数の多いイタリア軍に苦戦でした。

米軍3ターン終了時
米軍の3ターン目が終了したところです。
残り3ターンしかありませんが、まだまだイタリア軍の健在なユニットが残ってます。

後半は特にダイスの目がイタリア軍寄りになってしまいました。
いい場面でイタリア軍の射撃でいい目が出たり、1-2-6半個分隊が米軍の7-4-7分隊と白兵戦したらピンゾロがでて勝ってしまったりと、米軍にとっては痛い状況が続出します。

ゲーム終了時
最後は米軍決死の突撃もかなわず、イタリア軍が生き残ってゲームセット。
イタリア軍の勝利となりました。

米軍は火力はあるものの数が少なく、対戦車砲や迫撃砲も射線の関係でなかなか威力を発揮できないため、どうしても苦しい戦いになってしまうようです。
白燐弾がうまく使えればもう少し楽なのかもしれませんが、前回の対戦時でも早期に白燐弾が弾切れになったりしてうまく使えなかった気がします。

次回はS48「Converging Assaults」です。
このS47シナリオの続きの状況であり、実際にこのシナリオの結果を適用することもできるのですが、今回は別々のシナリオとして楽しむことにいたしました。

街を確保した米軍に対し、鹵獲したフランス戦車を8両も擁するイタリア軍が反撃に出るというもので、米軍はバズーカと37ミリ対戦車砲が頼りです。
守る米軍を私が、攻撃側のイタリア軍をGoma様が担当することになりました。

次回も楽しみです。
Goma様、次回もよろしくお願いいたします。
  1. 2012/01/29(日) 21:00:00|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も球春が | ホーム | ワンシーンだけですが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2613-8f94466a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア