FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

本日天気晴朗なれども波高し

今日もまたNHKのドラマ「坂の上の雲」第11回「敵艦見ゆ」を視聴いたしました。

陸軍は黒溝台会戦から奉天会戦へ、海軍は日本海海戦へとクライマックスを迎えましたね。
最後は東郷ターンを開始した時点で次週に続くとはなんとも歯がゆいところです。

それにしても第三部は戦闘シーンばかりですが力入ってますねぇ。
奉天会戦のシーンとかは日本軍側を北海道で、ロシア軍側をラトビアで撮影して合成しているらしいんですが、さすがに白兵戦のシーンはラトビア側では東洋系の人に日本兵を演じてもらい、北海道ではロシア系の人にロシア兵役をやってもらったんだとか。

ただ、いろいろと端折られてしまっているのがなんとも惜しいですよね。
コンドラチェンコ将軍の死とそれに伴う旅順要塞の正式な陥落や、ステッセル将軍と乃木将軍との水師営での会見等ばっさり切られてしまいました。
海でも蔚山沖海戦等切られてしまってますしね。
やはりこれだけやっても尺が足りないということでしょうか。

日本海海戦に向かう三笠艦内の雰囲気とかよかったですね。
「国親父座ろう」とか、「ゴミ取り権助」とかというセリフもでていたようです。
ロシア戦艦「クニャージ・スウォーロフ」、「ドミトリィ・ドンスコイ」を日本語風に呼んでいたんですよね。

今週も楽しませていただきました。
次週はいよいよ最終回。
長かった三年間も終わりです。

それではまた。
  1. 2011/12/18(日) 21:18:27|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夢の実現 | ホーム | 今年もお世話になりました>>

コメント

203高地の描写が凄かったので、奉天会戦はちょっと地味な印象になった感じもしましたが、右翼と左翼に敵を引きつけて中央を攻撃とか今でも論議されている問題が出てきて面白かったです。しかし、乃木将軍の冷遇ぶりは泣けますね・・・。

日本海海戦に臨む海軍将兵の描写も良かったですね。小銃を使った砲撃訓練とかいろいろアイデアを出していたんですね。

とうとう現れたバルチック艦隊を測距儀のスコープごしに見た場面はゾクゾクしました。実際に「三笠」艦上でこんな光景を見たら身体が震えるでしょうね。
  1. 2011/12/20(火) 00:36:50 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
乃木将軍に関しては司馬先生の感情もかなり入っていたかもしれませんね。
それにしても映像は見事でした。
おっしゃるとおり艦上であの光景を見たらどんな気持ちがしたか想像するだけでぞくぞくします。
  1. 2011/12/20(火) 20:45:04 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2570-88fd013f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア