FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

第三部始まった!!

先ほどまでNHKの「坂の上の雲」第10回「旅順総攻撃」を視聴しておりました。

いやぁ、戦闘シーンがすごかったですね。
久しぶりになかなか見ごたえのある戦闘シーンを見せてもらったような気がしました。

日露戦争は近代戦闘の序盤であり、日本もロシアも当時は近代戦闘の何たるかを知らなかった面がありますが、まさに銃火に向かっての突進は防御火力のすさまじさを理解していなかったことの現われですね。

日本とロシアはこのことで充分に防御された陣地への突撃は自殺行為と言うことを知ったわけですが、アメリカはこのことを「南北戦争」で知り、欧州各国は「第一次世界大戦」で知ることになるわけです。

児玉と乃木のやり取りも面白かったですね。
通説どおりではなく、乃木にもきちんと言わせていました。

惜しむらくは尺の関係でしょうが、第三軍司令部のやり取りがもっとあってもよかったのになぁとおもいました。

海上戦闘は日本海海戦に全力投入するためなのか、「日露戦争における黄海海戦」がさらっと流されてしまいました。
せっかく第二部で出てきていたマカロフ提督の戦死なんかも流されてしまいました。
このあたりはちょっと残念でした。

来週は第11回「203高地」
来週もまた楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2011/12/04(日) 21:09:50|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やはりやりたくなりますよね | ホーム | 昇格おめでとう>>

コメント

「プライベート・ライアン」なんかの影響をやっぱり受けてますね・・・なかなか壮絶な戦闘シーンでした。

陸軍が嫌々旅順攻撃を始める様子はエポック「日露戦争」で追体験しましたので気持ちが解りますね。旅順に師団ユニットを送るのは痛い・・・。

>乃木にもきちんと言わせていました

「弱点などどこにある?」という乃木将軍のセリフはとてつもなく重く感じられましたね。
  1. 2011/12/04(日) 23:25:14 |
  2. URL |
  3. 富士男 #-
  4. [ 編集]

>>富士男様
EP/CMJ「日露戦争」は名ゲームですよね。
旅順攻略にどれだけの部隊を送るのかはやはり悩みますよねぇ。
  1. 2011/12/05(月) 20:56:27 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2556-be62c3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア