FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

結構最近まで使われていた

第一次世界大戦後、各国の軍は自軍の機械化に力を注ぐようになって行きました。
これは主戦力である戦車ばかりではなく、歩兵もトラックに乗せて移動力を増やすなどの機械化が行われ、同時にかつての花形であった騎兵にも機械化の波が押し寄せることになります。
具体的には騎兵の任務であった敵情偵察などに装輪装甲車を使おうと言うのが各国の流れでした。

この流れに乗り、1930年代半ばアメリカ陸軍でも偵察用の装甲車の開発が始まります。
開発に当たったのはホワイト・モーターズという会社で、ホワイト・モーターズでは開発期間の短縮のために既存の民間向け四輪駆動トラックのシャーシを使った装甲車の開発に取り組むことにいたしました。

この既存のシャーシを使うというのはやはり開発期間の短縮には有効で、開発を開始した1933年には早くもM1装甲車として完成し、翌年までに70輌ほどが生産されました。

1935年にはこのM1装甲車を改良し、M2装甲車が開発されますが、このM2装甲車の兵員室部分を拡大し装甲板上部に機銃が移動できるスケートレールを装着したものがM2A1装甲車として米軍に採用されました。

このM2A1を外見はそのままにしてエンジンを換装したのがM3装甲車で、見た目は単純な装甲板に覆われたトラックと言ってもいいようなものでした。
前半部はエンジン部を覆う装甲板と前輪を覆うフェンダーで構成され、バンパー先端には障害物を乗り越えるための補助としてローラーが取り付けてありました。
この前半部分はその後の米軍の主要装備の一つとなるM2/M3ハーフトラックに流用されましたので、多くの方が目にしているのではないでしょうか。

後半部は車体幅いっぱいの兵員室となっており、最大で兵士7名が乗れるようになっておりました。
また、用途によっては無線機を積んだり、患者用のスペースとして救急車として使われたりもしました。

主量産型となったのは、このM3装甲車の兵員室をさらにすっきりとさせ、エンジンの出力をアップしたM3A1でした。
M3A1は厚さ6ミリから13ミリほどの装甲板で車体を覆い、天井部分の無いオープントップ形式で、機関銃を三挺搭載することができました。
M3A1.jpg  M3A1後方から

M3A1の量産は第二次世界大戦が始まったあとの1940年からでした。
騎兵部隊用の偵察車として作られたM3A1装甲車でしたが、偵察のみならず、輸送部隊の護衛や歩兵輸送、指揮車両としてや救急車としての利用と任務は多岐にわたりました。
有名なところでは、あのパットン将軍も一時期このM3A1装甲車を愛車にしておりました。

1944年までに2万輌以上が作られたM3A1でしたが、もともと民間用トラックがベースだったこともあり、どうしてもその機動性能が不十分なことは否めませんでした。
また天井部分が大きく開いたオープントップであることや装甲の薄さも偵察用車両としては弱点でした。
そのため米軍内では早々にM3A1は見切りを付けられ、M8装甲車やM20装甲車にバトンタッチしていくことになりました。

しかし、数多く作られたM3A1は、その多くがレンドリース車両として英軍や自由フランス軍、ソ連軍などに供与されました。
それらの国々ではM3A1は便利な車両として多用され、ソ連軍ではのちにこのM3A1を発展させたBTR-40という装甲車を生産するほどでした。

また第二次大戦後には第一次中東戦争でイスラエル軍がM3A1を使用し、インドシナ戦争でもフランス軍が使用するなど息の長い装甲車でありました。
ドミニカに供与されたM3A1にいたっては、何と1990年代にいたっても使用していたと言います。

トラックベースに装甲を施しただけとも言える装甲車でしたが、結構使い勝手はよかったんでしょうね。

それではまた。
  1. 2011/09/05(月) 21:16:05|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<またしても災害が・・・ | ホーム | 勝利の女神に足蹴にされました>>

コメント

毎度のお邪魔をします。
この車両も今年ホビーボス社から新キットとしてリリースされました。それも前期型・後期型の2バージョン。後期型のほうがディオラマ等で使い勝手がいいのですが、近頃は一番売れそうなバージョンを後ろに持っていく傾向があり、私も引っかかって前期型を購入してしまいちょっと後悔しています。
 巡航戦車A13などMkⅠ、Ⅲ、Ⅳと三台買わされました。

 この車両はソビエト軍と一体になったイメージがあります。
  1. 2011/09/06(火) 23:55:05 |
  2. URL |
  3. バーディ #bcgd4PjM
  4. [ 編集]

この装甲車をみて、「強い兵器ではなく、便利な兵器が良い兵器」という言葉を思い出しました。
かたや日本軍は…と考えると、しゅんとなってしまいます。
  1. 2011/09/07(水) 16:50:53 |
  2. URL |
  3. パンジャ #-
  4. [ 編集]

>>バーディ様
この車両も模型が出ているんですね。
しかも前期型後期型ですか。
バリエーションが多い車両は全部そろえるとなると大変ですね。
このM3A1スカウトカーは、確かに米軍ではあまり使われなかったので、ソ連軍や英軍の車両としてのイメージはありますね。

>>パンジャ様
けだし名言ですね。
やはり兵器は使い勝手のよさが戦力として発揮できるかどうかを左右するんでしょうね。
日本軍の兵器も悪い兵器ではなかったんでしょうが、どうしても生産性や整備性等問題のある兵器が多い気がします。
  1. 2011/09/07(水) 19:57:52 |
  2. URL |
  3. 舞方雅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2462-ca2d3934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア