FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

勝利の女神に足蹴にされました

昨晩は恒例Goma様とのVASLによりますASL-SK対戦。
先週と昨晩の二回で一シナリオを終えました。

対戦しましたシナリオは、SKエキスパンションキットに入っているS45「CONTESTED SETTLEMENT」の入れ替え戦。
防御側のスロバキア軍をGoma様が、攻撃側のポーランド軍を私が担当しました。

初期配置
こちらが初期配置。
スロバキア軍(濃い緑)が守る集落にポーランド軍(薄い緑)が盤外から攻め込みます。

ポーランド軍が勝利するには、この地図上に五つある二ヘクスにまたがる建物を、どれか一つでもゲーム終了時に支配していることが必要です。
とはいえ、盤の中央部分の開豁地がなかなか広く、うかつに攻め込むことはできません。

序盤から中盤にかけ、ポーランド軍は盤の下側から主攻勢を、盤の上側から助攻をかけ、じわじわとスロバキア軍を押し込みます。
しかし、上側の助攻はスロバキア軍の射撃で混乱してしまい、盤の左下から入ってきた援軍も足止めされてしまって思うように動けません。

後半、ポーランド軍はやむなくかなり無謀な攻撃に出ることを余儀なくされてしまいましたが、最終ターンに9-1指揮官と458分隊二個が開豁地を横切ってついにスロバキア軍の裏側になっていた建物に取り付きます。
最終ターン開始時
(ポーランド軍の458二個分隊が、Q5の建物に入ったところ)

このままこの建物を最後まで確保すればポーランド軍の勝利です。
入った二個分隊は士気値8のエリート分隊二個でしたので、この時点で私は勝てるかもという希望を抱きました。
勝利の女神は私のほうに顔を向けてくれたのです。

しかし、次の瞬間、勝利は私の手をすり抜けて行ってしまいました。
何と最後のスロバキア軍ターンでQ6にいる347分隊と、R5にいる137半個分隊が準備射撃で撃ってきたのですが、そのダイスの目が何と2・1。
ASLは少ない目がいい結果に繋がるので、この時点で望みうる最高の出目でした。
(1・1だと萎縮してしまい逆に効果が減ってしまう)

この射撃でポーランド軍の二個分隊はいずれも士気チェックに失敗して混乱。
潰走フェイズでこの建物から逃げ出さなくてはならなくなってしまったので、この時点でポーランド軍の敗北となりました。
撃たれて二個分隊とも混乱してしまった
(Q5の二個分隊が混乱してしまったところ)

最後の最後で勝利の女神は私に痛烈な平手打ちをしたうえ、そのすらっとしたおみ足で蹴りまで入れてくれたのです。
もしかしたら勝てるかもと思っただけに悔しい結果になってしまいました。

次回の対戦はS46「WHERE THE WINTER LINGERS」
フィンランドでの独ソの対戦です。
次はなんとしても勝つぞー。
Goma様今回も対戦ありがとうございました。

それではまた。
  1. 2011/09/04(日) 21:03:52|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結構最近まで使われていた | ホーム | たった12輌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masatomaikata.blog55.fc2.com/tb.php/2461-22552b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア